SSI でCCR テクニカルエクステンデッドレンジダイバーになろう

ダイビングテーブルを限界まで押し拡げる準備はできていますか? このプログラムは、スクーバダイバーに、閉回路リブリーザーと最低2つのベイルアウトシリンダーを使用して、最大60メートル/ 200フィートの深さまでのトライミックス希釈剤減圧ダイビングを独自に計画および実施するために必要なトレーニングを提供することを目的としています。 それは身に付いたベーシックリブリーザースキルに基づいて構築され、問題解決に取り組む姿勢とアプローチを開発することで、より長い減圧ダイビングを容易にします。 このやりがいのあるSSI 認定では、CCR リブリーザーダイバーが緊急事態に備え対応する能力と、バランスの取れた有能なリブリーザーダイバーを育成します。 SSI トレーニング理念の最前線にある安全性を備えたこのユニット固有のプログラムは、安全なダイビング計画を可能にするために、ガス密度などのより詳細な学科トピックを提供します。 このユニット固有のプログラムであるrEvo、JJ、SF2、AP、またはPoseidon リブリーザーのいずれかでトレーニングを利用できるため、SSI は、呼吸ガスとしてトライミックスのみを使用してガス密度を下げることにより、ダイバーの安全性を高めます。

SSI でテクニカルダイビングを学ぼう

スクーバスクールインターナショナル(SSI)は1970年に始まり、今日ではテックダイビング業界では信頼のブランドです。130か国以上に3,300を超えるトレーニングセンターとリゾートを持ち、50,000を超える提携SSIプロフェッショナルを擁し、今日も日々成長しています。 SSIが過去50年間のダイバートレーニングで構築した経験は、これまでで最も洗練された効果的なフリーダイビング教育システムをもたらしました。私たちの進歩的でパーソナライズされたトレーニングアプローチは、水中練習セッションと組み合わされ、あなたの潜在能力を最大限に発揮するために必要なスキルと経験でサポートできることを保証します。 SSI の世界的に認められた認定は、生涯にわたるフリーダイビングの冒険を続けるための最良の方法といえるでしょう。 SSI にはほぼすべてのダイビング環境と個人的な情熱に対応するSSIフリーダイビングコースがあります。テクニカルダイビングの学習教材は、30を超える言語に翻訳されオンラインで利用できます。

SSI は、レビューセッション、特定のXR ログブック、およびウェットノート等を含む、エキサイティングで最先端のマニュアルを備えた特定のテクニカルダイビングトレーニング教材の開発に投資してきました。 すべてのXR プログラムとトレーニング教材は、数十年のXR とテクニカルダイビングの経験を持つ業界のプロフェッショナルたちによって開発されました。すべてのSSI プログラムと同様に、XR はスケジュールに合わせて機能します。 私たちのトレーニングは、お客様の目標や目的に合わせて柔軟に対応できます。

1

デジタルラーニング&学科

SSIは、学習体験を容易にするためのデジタルテクノロジーの使用を習得しました。

いつでもどこでも自分の都合の良いときに学科を勉強することから始めることができ、選択したトレーニングセンターが講習と水中トレーニングセッションをスケジュールします。

2

水中トレーニング

プール/限定水域トレーニング中、SSIインストラクターは、快適でオープンウォーターに行く準備ができるまで、管理された環境で必要なすべてのスキルを教えます。 オープンウォータートレーニングダイビングでは、インストラクターの監督の下で、知識を応用し、実際の環境でスキルを繰り返します。

3

認定

必要なトレーニングセッション、最終テスト、オープンウォータートレーニングダイブをすべて完了すると、SSIトレーニングセンターからデジタル認定カードが発行され、MySSIアプリにすぐに表示されます。

ご活躍をおめでとうございます。SSIのグローバルダイビングコミュニティへようこそ。

事実とトレーニング基準

18

参加の最低年齢

4

学科セッション数

1

プール/限定水域セッション数

6

オープンウォータートレーニングダイブ数

60 m / 200 ft

最大トレーニング深度

40

トレーニングプログラムの推奨期間

CONNECTING人と機械

このトレーニングプログラムに参加することで期待できるメリットは次のとおりです。

唯一の経験豊富なダイバーが、異なる、より深い視点から海を見ることができる範囲をご覧ください

複数の解凍ガスがあなたの柔軟性と冗長性を与えます

あなたのチームワークと問題解決能力を絞り込みます

言語

無料で登録して、すぐにトレーニングを開始できます!

始めるには、www.divessi.com/registerで無料のユーザープロファイルを作成するか、MySSIアプリから直接作成するだけで、SSIの無料トライアルプログラムにすぐにアクセスできます。登録時に、トレーニングプロセスを案内できる所属するSSIトレーニングセンターを選択する必要があります。センターロケーターで、選択したセンター、トレーニングスケジュール、ツアー、ソーシャルイベントなどを確認してください。

MySSIアプリをお好みのアプリストアからダウンロードし、プロフィールを設定して、ダイビングの世界を発見するだけで、次のようなメリットがあります:

SSIのトライアルプログラムとブルーオーシャンズへの即時無料アクセス

デジタルトレーニング教材とCカードへの生涯アクセス

世界中の何千ものダイビングサイトと潜在的な野生生物の目撃情報を掲載したデジタルログブック

最新のイベント、ニュース、ビデオなど

iOSダウンロード ANDROIDダウンロード

リブリーザートレーニングをさらに進める

認定CCR テクニカルエクステンデッドレンジダイバーとして、あなたは見える範囲で最も難しいテクニカルスクーバトレーニングを受けることになります。 スクーバリブリーザーでのダイビングの技術的経験を積んだ後は、CCR 低酸素トライミックスSSI 認定を取得したら、100メートルの深さまでのCCR 低酸素トライミックスダイビングを行うエリートレベルダイバーに参加する準備が整います。 SSI ケーブダイビングおよびレックダイビングエクステンデッドレンジプログラムを使用すれば、リブリーザーをオーバーヘッド環境に持ち込むことで、リブリーザートレーニングをさらに拡張することもできます。 リブリーザー用のダイビングコースレンジにおいて、あなたのダイビングへの野心とゴールに制限はありません。

詳しくは

トレーニングの前提条件

SSIエントリーレベルプログラム–オープンウォーターダイバー、フリーダイビングレベル1、またはマーメイドでは、オープンウォータートレーニングの前に水中適正評価を完了する必要があります。 この評価の目的は、以下で構成される快適レベルのベースラインを決定することです。

水泳評価

サバイバルフロート

テクニカル的な要件

トレーニングを開始するには、受講生はMySSIプロファイルを作成する必要があります。 これは、SSI ウエブサイト(www.divessi.com/register)を介して、またはMySSIアプリをインストールすることによって実行できます。

iOSまたはAndroid用のアプリをダウンロードし、ユーザープロファイルを設定して、ダイビングの世界に数分でアクセスするだけです。 MySSIアプリは、トレーニング教材、ログブック、認定カードなど、すべてをオンラインまたはオフラインで1か所に安全に保存します。 これには、レクリエーションスキューバ、エクステンデッドレンジ、フリーダイビング、マーメイドが含まれます。

トレーニングセンターの選択と所属

すべての受講生は、コース登録プロセス中に「トレーニングパートナー」としてSSIトレーニングセンターを選択する必要があります。 所属は、パーソナライズされたサービスと高品質のトレーニング体験を保証します。

受講生は、所属を変更したり、ユーザープロファイルで複数のトレーニングセンターと提携することを選択したりすることもできます。 オンラインまたはMySSIアプリを介してトレーニングセンターと提携する場合、プライバシーポリシー契約はGDPR規制に準拠するように処理されます。

メヂカル及び手続要件

各受講生または候補性は、SSIトレーニングプログラムに参加する前に、必要なSSIトレーニングレコードに記入する必要があります。 未成年者のフォームは、親または保護者が確認して署名する必要があります。

責任あるダイバーコード

ダイバーメヂカルおよび健康チェック表 または 医師によるダイビングの承認(必要な場合

トレーニングリスクの承諾、責任の免責、および補償の規定(必要な場合/EUでは適用外)

プログラム独自の完了レコード(認定前にインストラクターと一緒に完了する)

トレーニングコース料

トレーニングは、選択したトレーニングセンターに応じて、単独またはパッケージとして課金されるさまざまなコンポーネントで構成されます。 コンポーネントは次のとおりです。

トレーニング資料/デジタルキット

学者および水中トレーニングのための授業料

オープンウォータートレーニングダイブ

認定

テクニカルダイビングの注目の目的地

SSIのエクステンデッドレンジは、レクリエーショナルダイビングの限界を超えることを可能にします。この世界的に認められたテクニカルダイビングプログラムの広範なコンパイルは、減圧潜水、より困難な環境の探索、新しい機器構成の使用を可能にします。

クロアチアでのダイビング

アドリア海に面した東南ヨーロッパの歴史的に豊かな国で、クロアチアは「千の島々の国」と呼ばれています。

詳しくはこちら

ポルトガルでのダイビング

ポルトガルでのダイビングは、水中の状況や風景がユニークにミックスされているだけでなく、水上でも忙しく過ごすことができます。

詳しくはこちら

カーボベルデでのダイビング

ヨーロッパから飛行機で数時間のカーボベルデダイビングの冒険が待っています。

詳しくはこちら

モルディブでのダイビング

インド洋に浮かぶインドの南西沖に位置する島国で、26の環状の岩礁から構成されています。

詳しくはこちら

エジプトでのダイビング

エジプト・アラブ共和国(Arab Republic of Egypt)は、アフリカの北東端に位置し、北は地中海、東は紅海に面している国です。

詳しくはこちら

バリ島でのダイビング

赤道からわずか8度、ジャワ海に位置するバリ島は、インドネシアのロンボク島とジャワ島の間に位置しています。

詳しくはこちら

アゾレス島でのダイビング

アゾレス諸島でのダイビングのベストシーズンは、春の終わりから夏の4月から10月までの間で、海の温度が高く、海洋生物が最高潮に達する時期です。

詳しくはこちら

ソコロ諸島でのダイビング

深い青色の水と強い潮流、そしてソコロ諸島周辺の豊富な海洋生物に期待してください。

詳しくはこちら

テネリフェでのダイビング

テネリフェ島の水中では、多様な動植物、息を呑むような岩の構造、溶岩洞窟、幻想的な難破船などを見ることができます。

詳しくはこちら