トラフザメ (Zebra Shark)

ゼブラザメは、"カーペットシャーク "科に属する夜行性のサメで、日中の時間帯に海底でじっとしていることを好む。このサメは非常に特徴的な体形と体色をしており、幼少期には縦の縞模様があり、それが名前の由来となっていますが、成体になると青白い肌に黒い斑点が浮かび上がります。これらの優雅な動物は、ユニークな長い尾びれで終わる、彼らの体の下に長い5つの明確な尾根を誇っています。この種は最も美しい種の一つで、スキューバダイバーの間で人気のある光景の一つです。

息をするために連続して泳ぐ必要がない少数派のサメなので、流れに面した岩礁の尾根の下の砂地で休んでいるのがよく見られ、エラに水を効率よく送り込むことができます。インド太平洋の熱帯海域のサンゴ礁や岩礁に生息しています。ゼブラザメとのダイビングがバケットリストに載っている場合は、下の地図を見て、彼らが住んでいる世界で最高のダイビングスポットを探してみてください。