シンガポールでのダイビング

シンガポールは、東南アジアに位置する島国の都市国家で、世界的な金融の中心地であり、教育、医療、観光、貿易の拠点として重要な役割を果たしています。この国は、動植物の保護のために、多くの自然保護区の保全に踏み切っています。この国のメインガーデンであるシンガポール植物園は、ユネスコの世界遺産に登録されています。熱帯性気候の美しい国として期待できます。

シンガポールはスキューバダイビングの素晴らしい目的地です。誰もがアートや絵のように美しい街並みを求めてシンガポールを訪れますが、ゴーストアイランドとしても知られるハントゥ島は、シンガポールの南に位置し、2つの主要な島からなる隠れた宝石です。濁った海に生息する驚異的なマクロ生物の多さに驚かされることでしょう。必要なのは、賑やかな街からボートで約45分の日帰り旅行です。平均的な視界は水深約28メートル(91.9フィート)で、水温は通常暖かいです。水中の洞窟、トンネル、エキゾチックな海洋生物があなたを待っています。

シンガポールの実情

C, G, M

電源プラグの種類

SIN

空港

SGD

通貨

en

言語

230 V / 50 Hz

電気

UTC+08:00

タイムゾーン

Singtel, Starhub

ネットワークプロバイダー

シンガポールの野生動物との出会い

シンガポールのダイビングスポット