北ドイツでのダイビング

ヘムムーアからヴィルトシュッツ、ブラスハウゼンまで - ドイツには、北海やバルト海で潜りたい人も、湖や2つの湖を試してみたい人も、屋内のダイビングセンターに行ってみたい人も、良いダイビングがたくさんあります。インフラストラクチャーは、初心者から上級者、テクニカルダイバーまで満足できるように設計されています。驚くほどの難破船や、コイやパイクパーチからドナウサーモン、鯛、ギンガメアジ、ウナギまで、様々な魚を体験することができます。また、運良く古代の海で潜ることができれば、壮観な岩や水中の森、古い飛行機や車、建物などの溺れ物に遭遇することができます。 北ドイツには、海岸線以外にも、中世の中心地を持つ魅力的な歴史的な町が点在しています。古い採石場から人工の貯水池、さらには結晶のような水を湛えた高地の湖まで、風景の中に点在しています。ここでは、ダイバーが難破船や人工リーフを探索して、カマス、パーチ、ナマズなどの多種多様な地元の魚たちを楽しませてくれます。この美しく変化に富んだエリアでのダイビングと、山の隠れ家やお城、港町ハンブルグへの訪問を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

北ドイツのダイビングスポット

北ドイツのおすすめスポット

ヘムムーア

ヘムムーア・クライデシーは、水中で人工リーフを探索できる浸水オープンキャストの白亜の鉱山セットです。

詳しくはこちら

シュヴェリン湖

氷河舌湖のシュヴェリナー・シーは、ドイツ北部で最も人気のあるダイビングセンターの一つです。

詳しくはこちら

トレンシー

ノイブランデンブルク近郊のトレンシーは、北ドイツで最も興味深いダイビングスポットの一つです。

詳しくはこちら

ミュリッツ湖

ミュリッツ湖は国立公園内にあり、あらゆるレベルのダイバーが興味を持つようなダイビングスポットがたくさんあります。

詳しくはこちら

カーウィッツ湖

カーウィッツ湖は栄養分が枯渇しており、最適なトレーニング条件のために視界も良好です。

詳しくはこちら

ドレッツゼー

水深10mの広い範囲に覆われたドレッツェーが美しい。

詳しくはこちら

ナロールシン

シュマーラー・ルジンには難しいエントリーポイントがありますが、様々な大きさのボルダーや水中の木を楽しむことができます。

詳しくはこちら

ステシュリン湖

シュテヒリンゼーは伝統的なダイビングスポットで、海岸は自然保護区になっています。

詳しくはこちら

ヴンメゼー

ヴンメゼーは1.5平方キロメートルにも及び、ターコイズブルーからディープブルーへと変化していく結晶のような海を持っています。

詳しくはこちら

グレートフュルステンゼー湖

フュルステンゼー大湖は水質が非常に良く、人気のダイビングエリアとなっています。

詳しくはこちら

ノイシュタット湖

かつては砂利鉱山だったノイシュテッター湖は、ナイトダイブに最適で、カマス、パーチ、ウナギを見ることができます。

詳しくはこちら

レベキュン

レベキュンには、東ドイツで最も人気のあるダイビングスポットの一つである、近くにある3つの採石ポットが含まれています。

詳しくはこちら

ダチョウ海

ストラウス湖は、ドイツの首都ベルリンからほど近い場所で、最も美しいダイビング海域の一つとされています。

詳しくはこちら

北ドイツの野生動物との出会い

北ドイツでは、ダイビングの素晴らしい選択を提供しています。透き通った高山湖に深く潜ることも、バルト海に潜ることもできます。どの場所を選んでも、あなたは魅了されることでしょう。ダイバーの視点から見れば、何を見るかは、どこで水中を探検するかにかかっています。しかし、カマスやコイ、イワナ、ドナウサーモンなど、海洋生物には事欠きません。水の中をウナギがわずかに泳ぎ、ナマズやチョウザメが滑空しています。また、海中の森や飛行機や車などの溺れた物体など、興味のある他のポイントを探索することができます。