マダガスカルでのダイビング

美しいビーチ、鬱蒼としたジャングル、山、乾燥した平原を誇るマダガスカルの風景は、人々と同様に多様性に富んでいます。マダガスカルは18の民族と方言を持つ文化のるつぼであり、東海岸は東南アジアの影響を強く受けています。東海岸は東南アジアの影響を強く受けており、西海岸はアフリカの影響を強く受けています。マダガスカルでのダイビングのベストシーズンは5月から12月です。1月から3月のサイクロンシーズン中はほとんどのダイビングショップが休業しています。

熱帯の海に囲まれた島国マダガスカル。世界第4位の大きさを誇るこの島には、他では見られない海洋生物を発見するために、年間を通してダイバーが集まります。北西海岸はマダガスカルで最高のダイビングスポットで、豊かなサンゴ礁が壮大なフリンジリーフを形成しています。マダガスカルのダイビングのベストスポットは、ノシービー、タニケリー、その他の小さな島々の周辺にあります。 マダガスカル南部には、1792年8月20日にイギリスを出港して沈没したインド会社の船「ウィンタートン号」や1774年に沈没したポルトガル海軍の船「ノッサ・セニョーラ・ド・カルモ号」などの神話的な難破船があなたを迎えてくれる素晴らしい沈船ダイビングがあります。世界で4番目に貧しい国ではありますが、安全対策を踏まえるとマダガスカルはすべてのダイバーにとって魅力的なデスティネーションとなります。

マダガスカルの実情

C, E

電源プラグの種類

MGA

通貨

en, fr, it

言語

220 V / 50 Hz

電気

UTC+03:00

タイムゾーン

Airtel/MADACOM, Orange/Soci, Telma

ネットワークプロバイダー

マダガスカルでの野生動物との出会い

マダガスカルのおすすめスポット

金色の目をしたキツネザルで有名なマダガスカルのディアナ地域には、エキゾチックな水中生物が豊富に生息しています。

詳しくはこちら

マダガスカルのダイビングスポット