チュブット州でのダイビング

アルゼンチンの中央部に位置するチュブト州は、アルゼンチンで最もダイビングスポットが集中している地域です。この地域では、プエルト・マドリンという街を拠点にダイビングを行います。この地域を旅するダイバーのほとんどは、プエルト・マドリンの街でダイビングツアーを行います。プエルト・マドリンには多くのダイブセンターがあり、毎日ボートでのダイビングツアーを行っています。 チュブット州で最も人気のあるダイビングエリアは、アシカのコロニーがあり、ミナミセミクジラが繁殖しているバルデス半島、アシカとの遭遇率が高いプンタ・ロマ、マリンパークや難破船が数多く存在するプエルト・マドリン・バイアです。 チュブット州でのダイビングは、経験豊富なダイバーでも一生に一度のスリルを味わえるほどの魅力にあふれています。水中の地形は、浅い岩礁から深いドロップオフまで様々で、初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットがたくさんあります。色とりどりのイソギンチャクや大きな水柱がリーフを覆い、多くの興味深い無脊椎動物の生息地となっています。しかし、毎年何千人ものダイバーが、一生に一度の海洋哺乳類との出会いを求めてここを訪れます。人懐っこいアシカ、ゾウアザラシ、ミナミセミクジラなどを間近で見ることができます。

チュブット州で訪れるべきダイビングスポット

チュブット州のおすすめスポット

バルデス半島

バルデス半島はユニークなエリアで、アルゼンチンでも有数のスキューバダイビングが楽しめます。

詳しくはこちら

プエルト・マドリン湾

アルゼンチンで難破船や歴史的遺物が見られるダイビングスポットとしては、チュブット州のバイア・プエルト・マドリンが挙げられる。

詳しくはこちら

チュブット州での野生動物との出会い

チュブット州には、アルゼンチンの多様な海洋生物が生息しています。大きな海洋哺乳類との出会いは、毎年何千人ものダイバーを魅了しています。この地域には保護されたコロニーがあるため、活発なアシカがこの海域に生息しています。ダイブセンターでは、シュノーケラーやダイバーを対象に、泳ぎの速いアシカとの交流を目的としたツアーを実施しています。アシカがあなたの頭のすぐそばをブンブン飛んでいったり、あなたのフィンの先を噛もうとしたりしても、驚かないでくださいね。幸運なダイバーは、この地域で有名な巨大なミナミセミクジラやゾウアザラシも見ることができます。また、ウミウシ、ウニ、カニなどの大型無脊椎動物や多くの魚類もサンゴ礁を覆っています。