マスターズオブカモフラージュ

ピグミー・タツノオトシゴはタツノオトシゴの中で最も小さくて可愛いだけでなく、環境に溶け込むのが得意です。ピグミーは世界でも最も小さなタツノオトシゴの一種で、成体の体長は平均2センチしかないので、この変装の達人を本当に探さなければなりません。どのタツノオトシゴも、自分が住んでいるウミウチワの色を忠実に再現しているだけでなく、体にはウミウチワのポリープを模した塊と呼ばれるカルシウムを豊富に含んだコブがあり、完全にカモフラージュしています。この小さなタツノオトシゴは本当に驚くべき光景です。

Diamond Center
Instructor Training Center
Instructor Training Center

{{ item.stateLong}}, {{item.countryLong}}

Affiliated dive site {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km

Diamond Center
Instructor Training Center
Instructor Training Center

{{ item.stateLong}}, {{item.countryLong}}

Affiliated dive site {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km


{{item.stats.loggedDives}} ダイブ記録
Show affiliated training centers
Affiliated divecenter {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km
No results/current events found. Please try another search term.

もっと見る 水中の野生生物

IMAGE © Alamy-WaterFrame

タツノオトシゴ (Common Seahorse)

IMAGE © iStock-Rob Peatling

ウィーディ・シードラゴン (Weedy Seadragon)

IMAGE © Alamy-Ross-Tom Stack Assoc

ヨウジウオ (Pipefish)

  水中の野生生物をさらに検索する