ダイバーストレス&レスキュースペシャルティの冒険をはじめよう

SSI ダイバーストレス&レスキュー・スペシャルティプログラムは、自分自身や他のダイバーを守るために必要なスキルを学習するにはうってつけのコースです。 ストレスを特定する方法、事故を防ぐ方法、救助を行い救急医療を提供するための実践的なテクニックを学びます。 プールとオープンウォーターのトレーニングセッションを組み合わせることで、緊急事態や救助状況に対処するための準備と自信を深めることができます。 コースを完了すると、SSI ダイバーストレス&レスキュースペシャルティの認定が受けられます。                                                       

地元のコース日程を確認する

移動中であっても、今後の計画を立てている場合でも、私たちはあなたをサポートします。 エキサイティングなトレーニングの機会を逃すことなく、簡単に登録できます。

実習とトレーニング基準

最低年齢

 

12

学科セッション数

 

6

プール/限定水域セッション数

 

3

オープンウォータートレーニングダイブ数

 

3

トレーニング中の最大深度

 

18 m / 60 ft

推奨時間(h)

 

10-15

認定の前提条件

 

オープンウォーターダイバー認定, 有効な応急処置(2年間)

SSI基準
言語
portuguese (brazil)
Português (Brazil)
bulgarian
Български език/Bălgarski esik
chinese (simplified)
简体字
croatian
Hrvatski
czech
Česky
danish
Dansk
dutch
Nederlands
english
English
english-imperial
English US (imperial)
finnish
Suomi
french
Français
german
Deutsch
greek
ελληνικά
hebrew
עברית
hungarian
Magyar
indonesian
Bahasa Indonesia
italian
Italiano
japanese
日本語
korean
한국어
norwegian
Norsk (Bokmål)
polish
Polski
portuguese (europe)
Português (Portugal)
russian
Русский
spanish
Español
swedish
Svenska
turkish
Türkçe
ukrainian
українська мова

安全、自信とアビリティー(能力)

このトレーニングプログラムに参加することで期待できるメリットは次のとおりです。

ストレスを認識し予防する方法を理解することで、より快適になれることを経験しましょう

ストレスの多い状況で自分自身を助け、他の人を助けるために適切なテクニックを学んでください

あなた自信とスキルのレベルを上げましょう

プロフェッショナルになる

ダイブマスターになってキャリアを継続し、アシスタントインストラクターとしてさらなる資格を取得してください。 または、アシスタントインストラクターおよびインストラクタートレーニングコース(ITC)に参加してトレーニングを組み合わせることで、今すぐオープンウォーターインストラクターとして卒業しましょう。 スクーバインストラクターになることは、エキサイティングなキャリアパスの始まりにすぎません。

詳しくは

トレーニングの前提条件

SSIのエントリーレベルプログラムであるオープンウォーターダイバー、フリーダイバー、マーメイドは、オープンウォーター講習の前に、水中体力評価を完了することを生徒に要求する。この評価の目的は、以下の項目からなる快適レベルの基準値を決定することである:

水泳評価

サバイバルフロート

テクニカル的な要件

トレーニングを開始するには、受講生はMySSIプロファイルを作成する必要があります。 これは、SSI ウエブサイト(www.divessi.com/register)を介して、またはMySSIアプリをインストールすることによって実行できます。

iOSまたはAndroid用のアプリをダウンロードし、ユーザープロファイルを設定して、ダイビングの世界に数分でアクセスするだけです。 MySSIアプリは、トレーニング教材、ログブック、認定カードなど、すべてをオンラインまたはオフラインで1か所に安全に保存します。 これには、レクリエーショナルスクーバ、エクステンデッドレンジ、フリーダイビング、マーメイドが含まれます。

トレーニングセンターの選択と所属

すべての受講生は、コース登録プロセス中に「トレーニングパートナー」としてSSIトレーニングセンターを選択する必要があります。 所属は、パーソナライズされたサービスと高品質のトレーニング体験を保証します。

受講生は、所属を変更したり、ユーザープロファイルで複数のトレーニングセンターと提携することを選択したりすることもできます。 オンラインまたはMySSIアプリを介してトレーニングセンターと提携する場合、プライバシーポリシー契約はGDPR規制に準拠するように処理されます。

メディカルと手続要件

各受講生または候補性は、SSIトレーニングプログラムに参加する前に、必要なSSIトレーニングレコードに記入する必要があります。 未成年者のフォームは、親または保護者が確認して署名する必要があります。

責任あるダイバーコード

SSI責任あるダイバーコード - スクーバダイビングSSI責任あるダイバーコード - フリーダイビングSSI責任あるダイバーコード - エクステンデッドレンジ

ダイバーメディカルと健康チェック表 または 医師によるダイビングの承認(必要な場合)

トレーニングリスクの承諾、免責及び補償の同意(必要な場合/EUでは適用外)

プログラム独自の完了レコード(認定前にインストラクターと一緒に完了する)

トレーニングコース料

トレーニングは、選択したトレーニングセンターに応じて、単独またはパッケージとして課金されるさまざまなコンポーネントで構成されます。 コンポーネントは次のとおりです。

トレーニング教材/デジタルキット

学科および水中トレーニングのための授業料

オープンウォータートレーニングダイブ

認定

SSI のブログで深海の驚異を発見しましょう

エキサイティングな発見の旅に参加し、爽快なダイビング アドベンチャー、献身的な保護活動、水中世界の並外れた美しさを理解するのに役立つ革新的な教育の機会について詳しく学びましょう。 一緒に水中世界を探索し、穏やかな波の下に隠された驚異を掘り下げましょう。

アドバンスド・スクーバダイビングに最適な目的地特集

さまざまなダイビングスタイルを試し、スキルを向上させ、世界最高のダイブサイトを探索するために必要な体験をしてください。 あなたのダイビングへの情熱が何であれ、私たちはあなたのためにSSI アドバンスドトレーニングプログラムを用意しています。 SSI スペシャルティ認定を取得して、安全で快適なダイバーになりましょう。