シロナガスクジラ (Blue Whale)

全長33メートル、体重200トンにもなるシロナガスクジラは、地球上に生息している動物の中で最も大きくて重い動物です。この生物の名前の由来は、背中の色が淡い青から灰色であるのに対し、腹の色は通常白か黄色がかった色をしていることにあります。餌を探している間にこの生物の仲間入りをすることは、ほとんどのスキューバダイバーが経験することのできない壮大で前例のない瞬間を体験することです。

シロナガスクジラは水中に20分ほど滞在することができ、多くの場合、単独またはペアで移動します。シロナガスクジラが奏でる水中シンフォニーを、ダイビング中にその幻想的な音を聴きながら体験してみましょう。シロナガスクジラは、水中でお互いの声を聞き合うことができます。ボートからのホエールウォッチングもいいですが、シロナガスクジラとのスキューバダイビングは何とも言えません。水面からは、高さ12メートルにも達する水の噴出口から、この驚くべき動物たちを見つけることができます。シロナガスクジラと泳ぐのに最適な場所は、スリランカとバハ・カリフォルニア沖の太平洋水域です。この壮大なシロナガスクジラに遭遇できる時期と場所については、こちらをご覧ください。