アカウミガメ (Loggerhead Sea Turtle)

アカウミガメは、その非常に大きな頭ですぐにわかることから、その名前が付けられました。他の多くの種とは異なり、アカウミガメの甲羅には隆起がなく、滑らかな外観をしています。これらの大型でしっかりとした体の泳ぎ手は主に肉食性で、主にアサリや貝、カニ、その他の無脊椎動物などの貝類を食べています。ウミガメの中でも最も分布が広く、太平洋、大西洋、インド洋の温帯と熱帯の両方の地域に生息しています。実際には、はるか北はアラスカ、南は東太平洋のチリまで報告されています。

世界各地に分布しており、近海から外洋まで様々な場所に生息しているため、アカウミガメと一緒にダイビングできる可能性は非常に高いです。温暖なカリブ海のサンゴ礁でスキューバダイビングをしている時も、冷涼な太平洋の難破船でダイビングをしている時も、地平線から目を離さずに、この大きくて雄大な爬虫類が泳いでいるかもしれません。下の地図をチェックして、ダイビング中に彼らに遭遇するために、世界中のベストなダイビングスポットを見つけてください。