ホオジロザメ (Great White Shark)

ホオジロザメのメスは体長7メートルにまで成長することができ、地球上で最大の捕食魚です。ホオジロザメの名前の由来は、その軽くて白い腹の色で、海底から見上げた獲物からはほとんど見えないことにあります。体の構造が魚雷に似ているため、非常に優れた高速泳ぎが可能です。実際、最高時速25km/hに達することができ、クジラのように全身を海から突き上げる能力を持っています。ホオジロザメを捕食する種はあまり多くないが、攻撃されると目を内側に丸めて保護することができる。目は微弱な光を吸収することができるので、黄昏時には猫よりもよく見える。

残念ながら、ハリウッド映画や過剰な事件報道のおかげで、ホホオジロザメの評判はあまり良くありません。ほとんどの人は、この信じられないほどの肉食動物についてあまり知られていません。ホオジロザメを直接見ることで、この神話を払拭しましょう。ホオジロザメと一緒にケージダイビングができる場所は、世界で4か所しかありません。これは一生に一度の経験であり、ホオジロザメの中には「ハンター」以上の存在がいることを知ることができます。ホオジロザメと一緒に潜れる場所については、ここをクリックしてください。