高度に発達したハンター

ホオジロザメのメスは体長7メートルにまで成長することができ、地球上で最大の捕食魚です。ホオジロザメの名前の由来は、その軽くて白い腹の色で、海底から見上げた獲物からはほとんど見えないことにあります。体の構造が魚雷に似ているため、非常に優れた高速泳ぎが可能です。実際、最高時速25km/hに達することができ、クジラのように全身を海から突き上げる能力を持っています。ホオジロザメを捕食する種はあまり多くないが、攻撃されると目を内側に丸めて保護することができる。目は微弱な光を吸収することができるので、黄昏時には猫よりもよく見える。

Diamond Center
Instructor Training Center
Instructor Training Center

{{ item.stateLong}}, {{item.countryLong}}

Affiliated dive site {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km

Diamond Center
Instructor Training Center
Instructor Training Center

{{ item.stateLong}}, {{item.countryLong}}

Affiliated dive site {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km


{{item.stats.loggedDives}} ダイブ記録
Show affiliated training centers
Affiliated divecenter {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km
No results/current events found. Please try another search term.

もっと見る 水中の野生生物

IMAGE © Alamy/Wildestanimal

シャチ (Killer Whale / Orca)

IMAGE © Alamy/Nature Picture Library

アオザメ (Mako Shark)

IMAGE © iStock/Divepic

オニイトマキエイ (Giant Pacific Manta)

  水中の野生生物をさらに検索する