ヨウジウオ (Pipefish)

パイプフィッシュはタツノオトシゴの従兄弟とされており、タツノオトシゴやトンボダイと同じ科に分類されています。これらの小魚は、両者を比較すると多くの共通点と相違点があります。タツノオトシゴと同様に長い鼻を持ち、一部の種では海草やサンゴにつかまるための前延性のある尾を持っています。 タツノオトシゴとは違い、パイプフィッシュは体がまっすぐで、泳ぎがとても強い魚です。

世界の熱帯と温帯に広く分布しており、サンゴ礁や海草藻場のようなよく保護された場所の海岸線に多く生息しています。ダイビング中にこの細長い魚を見たい場合は、海底に沿って近くで探してください。下の地図をチェックして、世界中でパイプフィッシュが目撃されている最高のダイビングポイントを探して、今日はパイプフィッシュと一緒にダイビングに出かけましょう。