マンタ (Reef Manta)

リーフマンタは、近縁種の巨大な海洋マンタに次いで世界で2番目に大きいエイの種で、最大で幅3.5 m (12フィート)以上に成長します。実際には、2009年に正式に2つの異なる種に分割されるまで、この2つのタイプは1つの種と考えられていました。リーフマンタはインド太平洋地域の熱帯・亜熱帯海域に生息しています。深いところに生息するジャイアントオセアニックマンタとは異なり、浅いところを好み、サンゴ礁や他の沿岸の生息地を巡航しているのが一般的です。

浅場に生息していることと、大きな移動をせず、特定の場所に留まることを好むため、沿岸、岩礁、島嶼海域でのダイビングでは遭遇しやすい。これらの大きなフィルターフィーダーが鳥の群れのようにあなたの前を飛んでいくのを見るようなものは何もありません。リーフマンタと一緒にダイビングをしたいと思っているなら、下の地図をクリックして、マンタと遭遇できる最高のダイビングポイントを見つけてください。