パンサーモレイウナギ(ドラゴンウナギ)

ウツボ科の中でも最も美しいウツボのひとつで、ヒョウウツボやパンサーウツボとも呼ばれる。赤みを帯びた皮膚に鮮やかな白い斑点があるので、すぐに見分けることができる。昼間は岩礁の間に隠れている夜行性のハンターなので、ダイビング中はあらゆる隙間に潜って探してみましょう。そのユニークな姿から、水中写真家にも人気がある。

ドラゴンウナギは、ソサエティ諸島から西はハワイ、南はニューカレドニアまで、インド太平洋全域でダイビングすることができます。水深8mから60mのサンゴ礁や岩礁に生息しています。下の地図で、ドラゴンイーグルが見られるベストなダイビングスポットを探してみてください。