ヨーロッパタナゴ (European Bitterling)

タナゴは、フランスのローヌ川流域からロシアのネバ川までのヨーロッパ全域に生息する小型の銀色の魚である。この淡水魚は、川、池、運河、湖の浅瀬など、温帯の静水または緩い動きの水に生息する。密生した水生植物や砂泥底に生息し、植物のほか、ミミズや甲殻類、昆虫の幼虫なども食べる。

ムール貝の存在の中で生活することは、ヨーロッパのタナゴにとって特に重要である。タナゴは、ムール貝のバルブの保護の中で卵を産み、受精する。稚魚は、成長して一人で冒険できるようになるまでムール貝の中にいる。体長10cm以下のこの小さな魚は、ヨーロッパの浅い淡水のダイビングスポットでよく見られます。下のダイビングサイトマップで、お近くのタナゴの生息場所を確認してみてください。