シャルムエルシェイクでのダイビング

ハルガダの北東には、紅海がエジプトに向かって北西に割れているスエズ湾と、サウジアラビアに向かって北東に傾斜しているアカバ湾に分かれています。これら2つの湾の間にはシナイ半島があります。シャルムエルシェイクは、シナイ半島の南端、紅海の上に位置する都市です。その名は、夢のようなビーチと豪華なリゾートの代名詞となっているだけでなく、日帰りツアーでアクセス可能な約30のダイビングスポットがあり、さらに遠くのスポットを探索するためにここを出発する様々な船が出航している、ダイビングに最適な目的地でもあります。まばゆいばかりのリーフからドラマチックな壁、さらには難破船まで、ダイビングが好きなものは何でもここで見つけることができます。場所によっては流れが強く、このエリアはドリフトダイブで人気のエリアとなっています。しかし、単に砂地から海に飛び込みたい場合は、いくつかのショアダイブもあります。ダイビングと他のアクティビティを組み合わせて楽しむなら、シャルムエルシェイクではウィンドサーフィン、カイトサーフィン、セーリング、さらにはスカイダイビングやヘリコプターからのパラシュートも楽しめます。

シャルムエルシェイクで訪れるべきダイビングスポット

シャルム エル シェイクのおすすめスポット

シャルムエルシェイクの野生動物との出会い

シャルムエルシェイク地域で見るべき素晴らしい海洋生物があり、あなたは紅海の向こう側で見るものの非常に良いサンプリングを取得します。美しくユニークな生態系を持つシャルムエルシェイクでは、紫やオレンジ色のアンティアスフィッシュのような色とりどりのサンゴ礁の魚たちを見ることができます。また、バラクーダ、マグロ、ジャックフィッシュ、バットフィッシュ、ハタ、フグ、そしてウミガメやウツボも豊富に見られます。この多様性に富んだ海の風景を探索していると、運が良ければ巨大なジンベエザメを一瞥できるかもしれません。