マッカでのダイビング

マッカ県でのダイビングは、壮大な紅海の海洋生物、魅力的な文化、そして美味しい料理のユニークなブレンドを提供しています。この地域はサウジアラビアで最高のダイビングができる場所です。マッカ プロヴァンスは、スキューバダイビングを提供するサウジアラビアのほとんどの都市があるダイビングのメッカに急速になりつつあります。海岸沿いの町ジェッダでは、リゾートのショアダイブとボートダイブを組み合わせた素晴らしいダイビングを毎日楽しむことができます。ジェッダの珊瑚礁は、経験豊富なダイバーの注目を集めることでしょう。ジェッダはサウジアラビアで最もダイビングの成熟した街で、有名な難破船がたくさんあり、あらゆるレベルのダイバーがアクセスできます。 ダイビングに最適なもう一つの都市はラビグで、大人気のファイブシスターズリーフをはじめ、サウジアラビアでも屈指のダイビングスポットを提供しています。このエリアは、ほとんど手付かずの広大な海岸線を特徴としています。マッカ・プロヴァンスには、優れたサンゴ礁と17世紀に難破したポルトガル船団の伝説的な難破船を誇るアライスとその沖合の島々も含まれています。艦隊のほとんどはサンゴ礁の島々で座礁してしまいましたが、現在も発見されるのを待っています。水温は年間を通して23~30℃で、サウジアラビアでのダイビングは一年中楽しめます。

マッカ地方で訪れるべきダイビングスポット

マッカ地方のおすすめスポット

ジェッダ

ジェッダはサウジアラビアで最も人気のあるダイビングスポットの一つで、毎日新しいものを見ることができます。

詳しくはこちら

マッカ地方の野生動物との出会い

サウジアラビアの海洋生物は多様性に富み、紅海のあらゆる魅力を誇っています。マッカ・プロヴァンスの海岸線のいたるところで、色とりどりのサンゴやスポンジ、豊富なリーフフィッシュを見ることができます。ブルースポッティドエイ、トランペットフィッシュ、ナポレオンラス、カクレクマノミ、ハンプヘッドラスなども見られます。バラクーダは定期的に目撃され、ウミガメはラビグ近海で頻繁に見られます。リーフシャークの生息数で有名な場所もあり、アライスでは3月から6月にかけてジンベエザメが多く見られます。マグロやサバもこの地域の難破船をパトロールしています。サンゴの間にはストーンフィッシュ、モスフィッシュ、ライオンフィッシュが隠れていて、マクロ好きにはパイプフィッシュ、ウミウシ、スターゲイザー、カエルウオなどがたくさんいます。