エスピリトゥ・サントでのダイビング

バヌアツのダイビングでは、ショアダイビングとボートダイビングの両方を楽しむことができます。バヌアツのエスピリトゥ・サント島へは北へ1時間のフライトで行くことができ、そこには有名な沈船「SSプレジデント・クーリッジ」や「ミリオンダラー・ポイント」などの素晴らしい海岸ダイビングスポットがあり、その他にも多くの素晴らしい沈船や軍事施設があります。SSプレジデント・クーリッジ号は非常に巨大な沈船で、1つの沈船の中で約50種類のダイビングを楽しむことができます。水深21~73メートルのこの印象的な難破船は、レクリエーション・ダイバーとテクニカル・ダイバーの両方が楽しめます。また、エスピリトゥ・サント島でのダイビングでは、サンゴ礁をつなぐ海底洞窟やトンネルなどを楽しむことができます。 エスピリトゥ・サントの透き通った海でのダイビングは、天候にほとんど影響されない北の島であるため、一年を通してほぼ毎日楽しむことができます。島の平均水温は26~29度で、ほとんどのダイビングスポットの透明度は10m~40mです。 比較的大きな島であるエスピリトゥ・サント島では、青々とした熱帯林と真っ白なパウダー状のビーチが共存しています。この島にいると、まるで楽園に来たような気分になります。

エスピリトゥ・サントで訪れたいダイビングスポット

エスピリトゥ・サントでのおすすめスポット

ルガンビル

ルガンビルの豊かな過去は、バヌアツで最も優れた沈船ダイビングを提供する、沈船ダイバーのパラダイスを残しました。

詳しくはこちら

エスピリトゥ・サントでの野生動物との出会い

バヌアツの海洋生物は、エスピリトゥ・サント島周辺で非常に豊富です。透明度の高い海でダイビングをしていると、色とりどりのソフトコーラルやハードコーラルに囲まれて、様々な種類の熱帯太平洋のサンゴが見られ、バラクーダ、イソマグロ、アジ、イルカなどの大型の遠洋魚も見られます。ウミガメやリーフシャークもよく見られ、運がよければジュゴンに出会えるかもしれません。