このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Airport Beyru

このダイブサイトはフルマレから10分のところにある。ここは空港の南東のリーフで、2メートルから緩やかなスロープがあり、リーフエッジは3-5メートルの間で30メートル以上に傾斜している。

詳しくはこちら

30m前後のブルーウォーターの中で長い時間を過ごすことになるので、複数のログダイブとディープダイビングの経験がある上級者向けのダイビングです。リーフからスタートする場合もありますが、ダイビングは海の真ん中で行います。ボートの往来が多い。DSMBは必須です。

詳しくはこちら

Madi Miyaru Kanmathi

フルマーレ桟橋から5分、広大なリーフがある。リーフから離れるほど深くなる。このダイブサイトは通常流れがない。ボートの往来が多いので、浮上するときはSMBを使うこと。

詳しくはこちら

Tigershark Point

フルマーレ」港外、フェリー入口の北側。

詳しくはこちら

南マーレ環礁で最も人気のあるダイビングポイントの一つで、健康的なサンゴと驚くほどの魚たちが生息しています。ハードコーラル、ソフトコーラル、扇形の大きなオーバーハングの上には、色とりどりのハードコーラル、ソフトコーラルが見られます。壊れたブロックとコールドキャニオンとして知られているメインリーフの間の狭い通路を見逃さないでください。

詳しくはこちら

伝説のバナナリーフ!このリーフは大きく、バナナの形をしており、ケーブやオーバーハングがあります。リーフトップは3~8メートルで、そこから30メートル以上まで落ち込んでいます。

詳しくはこちら

ドラゴンズマウスは北マーレ環礁のアウトサイドリーフにある、昔からある定番のダイビングスポットです(そしてお気に入りでもあります)。このダイブサイトはアウトサイドリーフにある保護された入り江で、いくつもの洞窟があります。

詳しくはこちら

このダイブサイトは、12mから30mまでの水中マウントであるティラもある古典的なチャネルダイブサイトです。通常アウトサイドのリーフでジャンプし、左肩をドリフトさせながらチャネルに入ります。約20m進むとティラに到着します。

詳しくはこちら

このダイブサイトには、フィッシュタンク、フィッシュファクトリー、スティングレイシティとたくさんの名前がありますが、どれもぴったりです。実際に島には魚の工場があり、エイやウツボが多いのはそのためです。

詳しくはこちら

Alikoe Giri

小さなギリ(浅瀬のリーフプラットフォーム)は、たくさんのギリのシステムの中にある。リーフトップは1~3mで、緩やかに傾斜している。1つのギリから他のギリに渡ることができるが、通常視界はあまりよくない。

詳しくはこちら