このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Agnay Sanctuary

アグネー村の近くに位置するこの湾は、保護されており、この地域の他のサイトに比べて穏やかな海況を提供しています。これは、簡単なダイビングを探しているダイバーに適しています。

詳しくはこちら

Blue Hole

タブラス島のプンタゴルダの海岸近くにある、このエリアで最もよく知られたダイブサイトの一つです。穴の開口部は5メートルのところにあります。

詳しくはこちら

Yapak 2

ボラカイ島のダイブサイトの中でも、アドレナリンジャンキーにはたまらない場所です。水面が荒れているところから、青い海へと急降下し、32mの壁の頂上に到達します。

詳しくはこちら

Laguna Reef (Laguna de Boracay)

ラグーナはボラカイのバックサイドに位置し、特にハバガット時にフロントサイドの風が強い時によく訪れます。水深は20mで、初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットです。

詳しくはこちら

バリンハイウォールは、ほとんどのボラカイダイビングショップからボートで15~20分のところにあります。このダイブサイトは、海岸線と平行に珊瑚の急斜面が続いています。水深8mから最大水深25m。ウォールの長さは約800m。深場には人工のリーフボールがある。

詳しくはこちら

ボラカイ島の南東端にある小さな岩の島。南側はサンゴに覆われた壁で、小さなオーバーハングや洞窟がたくさんあります。最もカラフルなナイトダイブスポット。潮の流れが悪いので、上げ潮がベスト。

詳しくはこちら

Small Laurel

小さなローレル島は、ボラカイ島のSEコーナーにあるホワイトビーチからバンカで15~20分のところにある。これらの個人所有の島は流れが強いことがある。

詳しくはこちら

フライデーズでのダイビングは、2つのダイブスポットをカバーします。フリデーズロックは水深18m、フリデーズリーフは水深12mです。このダイブサイトはよく訪問されるダイブサイトです。

詳しくはこちら

DG Beachfront Dive Site

ダイブグルス・ボラカイのすぐ目の前のビーチフロントで、水中ナビゲーションやナイトダイブのトレーニングに便利な場所である。なだらかな砂地に、サンゴの露頭や岩が点在している。

詳しくはこちら

カミアはボラカイで最初の人工リーフです。2001年1月、BASSによって沈められた元鉄鋼船体の水産加工船です。長さ30m、水深32mの砂底に直立しており、トップデッキは水深22m付近にあります。

詳しくはこちら