このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Cenote Nicte Ha

Ejido Jacinto Pat内、Cenote Dos Ojos, Cenote the Pit, Nicte ha等と同じ道路沿い。トゥルムから北へ10分。平均水深は4-5mで、浮力のある人でないと楽しめない。

詳しくはこちら

ドスオホスはメキシコで最も人気のあるセノーテの一つです。ダイビングのセノーテは、一般的には上級者やテクニカルダイバー向けのものですが、このセノーテには2つのルートがあります。このセノーテには2つの異なるルートがあり、それゆえにドスオホス(Dos Ojos)、または2つの目と呼ばれています。

詳しくはこちら

Cenote Taak Bi Ha

セノーテのタクビハは、すでにセノーテでの経験が少しでもあるダイバーにとっては、まだ穴場的な存在です。このセノーテには多くの地形があり、洞窟ダイビングの訓練を受けていなくても、それがどのようなものであるかを少し理解することができます。

詳しくはこちら

滴り落ちる石があるセノーテ、階段でよくアクセスできる。深さは最大4-6m、一部非常に浅い。良い浮力があるはずです。

詳しくはこちら

Cenote Dream Gate

セノーテ・ドリームゲートは、世界最大の地下河川システムであるオリジナルのサックアクトゥンシステムの一部として世界的に有名です。また、巨大な石灰質の柱や鍾乳石、石筍などを観察しながら、約40分ずつ2つの洞窟を巡ることができます。

詳しくはこちら

ディープダイブですが、オーバーヘッド環境ではありません。硫化水素雲と驚くべき岩石群があります。エントリーでは美しいライトアップが見られます。エントリーへの階段は滑りやすいので注意が必要です。

詳しくはこちら

トゥルムの近くに位置するカサ・セノーテは、初心者ダイバーにも開放されている数少ないセノーテの一つです。また、周辺のエリアへの開放感、アクセスのしやすさ、透明度の高さから、シュノーケラーにも最適です。このセノーテには透明なエメラルド色の水と楽しい洞窟がたくさんあります。

詳しくはこちら

タジマ・ハというセノーテは、その美しいハロクラインと素晴らしい光でとても人気があります。タジマ・ハからセノーテ・シュガーボール、そしてセノーテ・エスメラルダと、ダイビング中に3つの異なるセノーテを体験することができます。この3つのセノーテは、それぞれ全く異なる印象を与えます。

詳しくはこちら

Cenote Cristalino

浅瀬を必要とするコースのオープンウォーターの練習に最適な淡水セノーテです。最大水深は9mです。このセ ントーテには洞窟もありますが、このセクションはケイブダイバーの資格を持った人だけのためのものです。

詳しくはこちら