このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Bio Rocks

バイオロックは、損傷したサンゴ礁の再成長を助けるプロジェクトである。健康な生きたサンゴを取り付けた人工の金属構造物で、そこに微弱な電流を流すことで、新しい健康なサンゴ礁を作る手順を早める。

詳しくはこちら

Jammin

ギリ・トラワンガンの南東の角に位置するこの場所は、5~16メートルの礫の斜面が特徴で、深度下は砂地に変わる。

詳しくはこちら

Meno Slope

ギリメノの西岸に位置するメノスロープでは、マクロな海洋生物やサンゴのボンビーが豊富に見られます。砂地のスロープは水深5mから30mまでのマルチレベルダイブサイトです。

詳しくはこちら

Bounty Wreck, Gili Tarawang

メノの南西側にある長さ30mの沈下台で、ハードコーラルとソフトコーラルに覆われています。カサゴや石魚、コウモリの幼魚など様々な種類の魚が生息しています。また、ドラマーフィッシュの大群もよく見られます。

詳しくはこちら

Manta Point , Gili Trawagan

ギリ・トラワンガンの南側にあるなだらかなリーフで、ハードコーラルとソフトコーラルの種類が豊富で、魚を保護するボミーと大きなテーブルコーラルが点在しています。

詳しくはこちら

Good Heart

ギリ・トラワンガンの東側にはグッドハートがあります。北から南に向かって、このサイトは緩やかな斜面から始まり、壁になるまで徐々に急になります。

詳しくはこちら

Magic Reef

マジックリーフは、ギリメノの北側の流れが入ってくるところにあります。リーフに沿ってドリフトしたい人には最適なダイビングサイトです。このサイトは初心者レベルのダイバーに最適です。

詳しくはこちら

Rolling Hills

ギリ・メノの南端には、島に向かって角度をつけた一連の「ローリング」尾根があります。このサイトは徐々に深くなり、豊富な地元の海洋生物を見つけることができます。

詳しくはこちら

Sunset Reef

8mから18mまでのハードコーラルのスロープ。多くのボミーがクリーニングステーションとして、ダイビングサイトに点在しています。18m以深は、ほとんど砂地とボミーです。

詳しくはこちら

Meno Wall

ギリ・メノの西側に位置するメノウォールは、ナイトダイビングに最適なスポットです。壁は5mから16mまで続いていて、もう一つの壁は少し深いところまで続いています。

詳しくはこちら