セノテのダイビング

マヤ人はセノテを冥界への入り口と考えていました。これらの神秘的な場所は、透き通った水を持つ古代の石灰岩の陥没穴で、ユニークな淡水ダイビング体験に最適です。ユカタン半島には6,000以上のセノーテが存在します。最も高度な洞窟ダイバーは、この地域の何百マイルにも及ぶ地下河川を探索することができます。ダイビング旅行の出発地としては、カンクンとプラヤ・デル・カルメンの2つの重要な港があります。また、セノーテの陥没穴エリアのみを探索することを決めることもできますが、これにはオープンウォーターの資格が必要となります。セノーテの中には、ジャングルの中を長い距離をハイキングしなければならない場所もあり、それ自体が冒険であることを考慮してください。メキシコのセノーテでのダイビングは、間違いなく息をのむような経験です。

セノーツでの野生動物との出会い