メジロザメ (Grey Reef Shark)

グレーリーフシャークは、インド太平洋で最も一般的なリーフシャークの一つで、浅いサンゴ礁、特に急な落差の近くでよく見られる。この種のサメは背びれの第一背びれがやや白っぽいが、他の種のサメとはっきりと区別できるのは、背びれの先端にはっきりとした黒や白のマーキングがなく、より均一な灰色をしているからである。これらの俊敏な捕食者は泳ぎが速く、主に岩礁に沿って狩りをする骨のある魚や頭足類を餌としています。

オグロメジロザメとのダイビングはいつもエキサイティングです。しかし、このサメは人間に対して攻撃的ではなく、すぐに飽きてしまうのでご心配なく。サメと一緒にダイビングのスリルを体験したい方は、下の地図をチェックして、世界中の最高のダイビングスポットを探してみてください。