カクレクマノミ (Clownfish)

泳ぐのは得意ではありませんが、カクレクマノミは一日中イソギンチャクの家に避難しています。これらのはっきりとしたカラフルな魚は、彼らのイソギンチャクの家と非常に複雑で相互に有益な共生関係を開発し、それらのニックネームを獲得しています:アネモネフィッシュ。この洗練された関係のため、彼らは危険に遭遇した場合に素早く触手の中に隠れるために、イソギンチャクの宿主から最大半径4メートル以内に留まる傾向があります。もしカクレクマノミと一緒に潜ることができれば、このかわいい魚たちがイソギンチャクを守るためにあなたを「攻撃」しようとしているのを見ることができるかもしれません。

カクレクマノミについての興味深い事実は、彼らはすべてオスとして孵化し、そのうちのいくつかは、時間の経過とともにメスに発展するということです。彼らはかなり小さく、通常5-10cm以下に成長し、6-9年生きることができます。自分だけのニモと一緒に潜ってみたいと思っていたら、ここをクリックしてカクレクマノミの生息地を確認してみてください。