カニ (Crab)

カニは6500種類以上の種があり、世界で最も多様な水棲生物の一つである。この甲殻類は、内臓を保護するために厚い外骨格を持ち、体の中心には長円形、正方形、または菱形の空洞があり、4本の脚と1対のピンチがある。カニの大きさは、10〜15mm程度の小さな豆ガニから、4mにもなる巨大な日本のクモガニまで様々である。

カニと一緒にダイビングすることは一般的なアクティビティであり、海水と淡水の両方を含むほとんどすべての水域で発生する可能性があります。実際、約850種のカニが淡水性のカニである。砂地や草地の底を慌てて歩くカニや、岩場やサンゴ礁の割れ目や張り出した部分に隠れているカニを探してみましょう。カニは熱帯地方に特に多く生息しています。カニと一緒にダイビングができる場所を見るには、下のダイビングサイトマップをご覧ください。