Balsa Espera Sete

Balsa Espera 7, this one at 30m of depth approximately, therefore the point is ideal for divers with advanced level. Because they are more distant points of the coast the navigation is made with fast boats, that make possible less time of displacement.

This diving point serves as a shelter for fish such as Grouper, Barracuda, Grouper, Whiting, etc.

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 10 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • レックダイブ

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

ダイアンカ・ラフトの水深は約30mなので、上級者向けのポイントとなっています。この人工リーフでは、グルーパーやバラクーダ、グルーパーなどの大型魚がシェルターになっています。

詳しくはこちら

The Parque dos Meros is a dive site in open sea, with a depth of approximately 18mts. This dive spot is composed by Artificial Marine Reefs (concrete blocks) implanted between the Currais and Itacolomis Islands.

詳しくはこちら

Ilha de Currais

キュレイス島は、海洋国立公園のカテゴリーに含まれる不可欠な保護ユニットです。その岩に守られ、ダイビングをする島の側によって異なりますが、平均12メートルの深さがあります。ポンタル・ド・パラナ市のプライア・デ・レステの前に位置しています。

詳しくはこちら

The Itacolomis Island is the closest to the Guaratuba Bay, being formed by rocks with little vegetation and some slabs around them, which also present a great diversity of fauna and flora; with an average depth of 10m.

詳しくはこちら

Círculo Militar do Paraná

深さが15メートルの周りに回転する場所では、それは幻想的であり、すでに訪問する価値があります。岩の地層は、通路、峡谷、アーチ、洞窟、小さな洞窟を形成しています。

詳しくはこちら

Ponta de Porto Belo

これからダイビングを始める方はもちろん、すでにダイビングをされている方にもおすすめです。その深さは3〜10メートルから異なります。岩と砂の底を持つポルトベロのポンタは、保護された非常に静かな場所で構成されています。

詳しくはこちら

Praia da Sepultura

ボンビーニャスで最も有名なビーチのひとつです。これからダイビングを始める人にも、すでにダイビングをしている人にも適した場所で、水深は2~6メートルです。

詳しくはこちら

水深2~6mのビーチダイブです。砂地に岩場があるので、オリエンテーションやダイビングがとても簡単で快適です。

詳しくはこちら

Trapiche de Bombinhas

ボンビーニャスで最も有名な場所の一つです。これからダイビングを始める人はもちろん、すでにダイビングをしている人にもお勧めのダイビングスポットです。トラピッチェのすぐ前の区画でのダイビングはとても面白いです。水深2mから6mで。この場所は、保護されており、ダイビングはとても静かです。

詳しくはこちら

Saco do Capim

石と砂の底。水深は最低でも5m、最高でも12m。自然のプールのような保護された場所。この場所には、嵐で漂流中にアルボレド島に墜落したグラナダという沈没船がある。沈没船は解体されていて、その破片が底に散らばっている。

詳しくはこちら