ビクトリアでダイビング

オーストラリアで最も小さい州はビクトリアです。この地域には、オーストラリア最大の都市の1つであるメルボルンがあり、内陸と海の両方で楽しむことができます。メルボルンは、スクーバダイビングとサーフィンの最も重要なセンターの1つです。ストーニーポイントからフェリーですぐのフィリップ島に向かいましょう。この小さな島からは、ペンギンのパレードを見ることができ、上陸する小さなペンギンのグループを見ることができます。グレートオーシャンウォークに沿って散歩すると、美しいビーチやクジラも見えます。ビクトリアは、スクーバダイビング中に見ることができる何百ものアザラシの生息地でも有名です。 7月から8月は冬季で、平均気温が8ºC(46ºF)と海水も冷たいです。訪れるのに最適な月は、夏のシーズンである12月から3月で、平均気温は27度C(81度F)です。ビクトリア州には、ダイビングスポーツ用に作成されたHMASキャンベラと呼ばれる人工礁があります。ただし、アクセスできるのは経験豊富なダイバーだけです。ビクトリアの海中では、タツノオトシゴ、フレンドリーなイルカ、雑草のシードラゴン、カラフルなウミウシに出会えます。

ビクトリアで訪れるべきダイブサイト

ビクトリアのおすすめスポット

ビクトリアで遭遇し海洋生物

ビクトリア州の中でも州都のメルボルンは、オーストラリア全土で最も息をのむような海洋生物が生息しているエリアで、ダイバーのパラダイスと見なされています。 冒険には用心は欠かせません! この地域はダイビングに最適で、歴史的な難破船、見事なウォールダイブ、温帯水礁、高速ドリフトダイビングなど、さまざまな場所を探索できます。 ビクトリアの海洋生物には、イカ、ウミウシ、タコ、タツノオトシゴ、タツノオトシゴ、ケルプガーデンで賑わうアカエイ、ザリガニ、アワビ、ホタテ、イルカ、友好的なアザラシが含まれます。 カラフルで豊富なサンゴ礁の生態系があなたを待っています。 ここビクトリアで見られるものの80%は、地域固有のものです。