サルバドールでのダイビング

バイーア州の中心都市でもあるサルバドール市は、同国で最も古い都市のひとつ。1500年代にポルトガル人が最初にこの地に上陸しました。サルバドールは多文化の街で、歴史的にも豊かな背景を持ち、複数の宗教が存在し、中でも美味しい料理を味わうことができます。最も人気のある料理には、豆とエビを炒めたアカラジェや魚のシチューなどがあります。多くの歴史的な教会や建物を訪れ、世界的に有名な料理や音楽を楽しむことも忘れずに。また、ボートですぐに行ける数多くのダイビングスポットの中でも、透明度の高い暖かい海に潜ることができます。サルバドール(São Salvador da Bahia de Todos os Santos)は、ブラジルで必ず訪れるべき場所で、ペロウリーニョ(Pelourinho)で植民地時代の建築物を鑑賞したり、この街で開催される多くの文化・芸術イベントに参加して時間を過ごしたりと、様々なアクティビティを楽しむことができます。また、Praia dos Nativos、Praia do Espelho、またはTaipu de Foraなどの多くの牧歌的なビーチでリラックスすることができます。パーティーを楽しみたい方は、ポルト・セグロ(Porto Seguro)へ南下することができます。

サルバドールで訪問するダイビングサイト

サルバドールの野生動物の出会い

サルバドールの街は、沈船ダイビングのパラダイスであり、ブラジルで最も秘密にされている街の一つです。この地域には透明度の高い海があり、この地域の多くの古代難破船をよりよく探索することができます。あなたが見つけることができる魚の種のいくつかは、南大西洋の魚、岩底の魚、甲殻類、たくさんのウミガメ、そしていくつかの遠洋魚です。水温は常に暖かく、水温は平均25℃です。初心者の方はもちろん、経験者の方も大歓迎です。