小田原・真鶴半島でのダイビング

小田原や真鶴半島は、東京や首都圏から車や電車で簡単にアクセスできます。沖合にはたくさんのサンゴ礁や砂地があります。ほとんどのダイビングポイントでは、水中にガイドロープが設置されており、ナビゲーションが容易です。この地域にはダイビングボートがないため、ダイビングには漁船が使用されます。岩場ではカサゴ、砂地ではハゼやヒラメが見られます。春には、海藻の間に小さなハタタテダイやカタツムリの魚が見られます。夏にはイカを見ることができます。

小田原・真鶴で訪れるべきダイビングスポット

小田原・真鶴の野生動物との出会い