ミクロネシア連邦でのダイビング

本物のダイバーの楽園、ミクロネシアは正式にはミクロネシア連邦と呼ばれています。この楽園は、西太平洋に広がる607の小さな島々からなる広大な国です。この絵のように美しい国を構成しているのは、4つの主要な島々です。ポンペイ、コスラエ、チューク、ヤップ。ここは、息を呑むような美しさと生物多様性を持つ、他では見られないユニークな僻地です。

世界でも有数のダイビングスポットへ。ミクロネシア。世界中からダイバーやスノーケラーが毎年この絵のように美しい島々を訪れます。あごを跳ね上げるような浅瀬のサンゴ礁、スリリングな洞窟、無数の壁やドロップオフなどが景色の一部となっています。ヤップでは、マンタに遭遇したり、第二次世界大戦の難破船を探索したりすることができます。4つの主要な島々のうちの1つの島で遊覧船に乗れば、あなたの経験を最大限に生かすことができます。

ミクロネシア連邦の実情

A, B

電源プラグの種類

USD

通貨

en

言語

120 V / 60 Hz

電気

UTC+10:00

タイムゾーン

FSM Telecom

ネットワークプロバイダー

ミクロネシア連邦での野生動物との出会い

ミクロネシア連邦のおすすめスポット

ヤップはミクロネシアで最も魅力的な島と言われており、一年中ダイビングに適した環境が整っています。

詳しくはこちら

ポンペイの人里離れた場所とその美しさは、手つかずの自然のままのダイビングに最適な条件となっています。

詳しくはこちら

コスラエはミクロネシア連邦の中でも最も人里離れた島の一つで、訪れるのが最も難しい島の一つです。

詳しくはこちら

チュークの浅く広大で美しいターコイズブルーのラグーンは、沈船ダイビングで世界で最も有名な場所です。

詳しくはこちら

ミクロネシア連邦のダイビングスポット