マデイラでのダイビング

2つの島のマデイラ諸島は最近、"世界をリードする島のデスティネーション "を獲得しました。マデイラ島を一周するのに必要な時間はわずか15分。小さな島ですが、美しい山の風景やフンシャルの街並み、「レバダ」を歩いたり、透き通った海でダイビングや海水浴を楽しむことができます。さらに小さなポルト・サント島は、ターコイズブルーの海に囲まれた9kmの白砂のビーチで有名です。ジャック=イヴ・クストーは、ここで「世界で最もきれいな水」を見つけたと語っています。 ポルトガルのマデイラ諸島でのダイビングは壮観なものに他なりません。ドラマチックな火山を背景にした透明度の高い海では、岩底に潜む豊富な海洋生物を見ることができます。水温は、冬は17度、夏は25度の間で変動します。それでも、最も寒い日でも、マデイラでのダイビングは、エキサイティングで大きな遠洋生物との出会いをもたらしてくれるので、その価値は十分にあります。 マデイラの海洋生物だけが、世界中からダイバーを魅了しているわけではありません。エコパークとガラジャウ海洋自然保護区には、ボーベル、プロント、アフォンソ・セルキーラなどの素晴らしい沈船ダイビングがあります。マデイラの姉妹島であるポルトサント島には、コルデカとマデイレンセの沈船があり、平均40mの透明度があります。

マデイラで訪問するダイビングサイト

マデイラのおすすめスポット

マデイラの野生動物との出会い

アゾレス諸島の近くには野生動物が生息しており、マデイラ諸島は世界最大のクジラ保護区の一つであり、年間を通して水上と水中で素晴らしいホエールウォッチングの機会があります。デザータスの小さな島には世界最大級のアシカのコロニーがあるので、マデイラでのダイビングでは、これらの遊び心のある小柄なアシカをほぼ確実に見ることができます。 マデイラの他の海洋生物には、クジャクやレインボーラスなどのカラフルなリーフフィッシュ、シマウマ、ダムゼルフィッシュ、シーバス、オウムフィッシュ、ホッグフィッシュ、さらにサメ、エイ、バラクーダなどがいます。