日本でのダイビング

東アジアに位置する日本は、日本列島と南西諸島、伊豆諸島、小笠原諸島からなる島国です。日本は、豊かな文化と強い経済力を持ち、非常に安全で清潔な国として知られています。日本の首都である東京は、ポップカルチャーの発信地であり、エレクトロニクスの生産地でもあります。

日本の国土は約3,000kmで、北は寒冷な気候、南は温暖で温暖な気候となっています。この広い面積の中で、気候や水温は地域によって大きく異なります。そのため、地域ごとに独自の生態系を持っており、北海道のアイスダイビングから沖縄のトロピカルダイビングまで、様々なスキューバダイビングを楽しむことができます。また、湖や川などの淡水環境も素晴らしく、豊富な洞窟や難破船の探索も可能です。日本は陸上の四季が有名ですが、水中でも四季を感じることができます。

日本の実情

A, B

電源プラグの種類

KIX, ITM, NRT, HND

空港

JPY

通貨

ja

言語

100 V / 50 Hz / 60

電気

UTC+09:00

タイムゾーン

NTT Docomo, SoftBank Mobile Corp

ネットワークプロバイダー

日本での野生動物との出会い

日本のおすすめスポット

北海道でのスキューバダイビングは気の弱い方にはお勧めできませんが、水が冷たいか凍っているかのどちらかで、ドライスーツが必要になります。

詳しくはこちら

九州のダイビングは素晴らしい海の生物がいっぱいです。

詳しくはこちら

四国地方のスキューバダイビングは一年中可能で、ほとんどのダイビングスポットはボートで15分以内の距離にあります。

詳しくはこちら

本州でのダイビングは、海、川、湖など様々な場所で楽しむことができます。

詳しくはこちら

日本で訪れるべきダイビングスポット