グランドバハマでのダイビング

バハマ諸島の中で2番目に人口の多い島で、最も人気のある旅行先の一つがグランドバハマ島です。ほとんどのライブボートの出発港は、主要都市のフリーポートです。このダイビングスポットを訪れることは、人生を変える経験になります。ハリケーンだけでなく、非常に暑い天候が見られるので、夏の間の旅行は避けましょう。バハマでのダイビングに最適な時期は、天候が暖かく雨の少ない10月から6月の間です。グランドバハマでのダイビングは、初心者にも上級者にも適しており、おすすめです。この美しいサイトは、浅い難破船やカラフルなサンゴ礁のあるエリアがあることで知られており、経験の浅いダイバーには最適です。上級者の方は、エキサイティングで世界的に有名なサメダイビングを体験することができ、タイガーシャーク、ナースシャーク、ハンマーヘッドなどに遭遇することができます。ウォールダイビングもまた、グランドバハマの海洋生物を体験するのに最適な方法です。この島には、何マイルもの素晴らしい水中洞窟システムがあり、より冒険的で技術的なダイバーには最適です。様々な宿泊施設があります。ビーチサイドのリゾートに泊まることもできますし、クルーズ船に乗って旅を満喫することもできます。グランドバハマの透明度の高い海に潜り、フレンドリーなイルカや美しいサンゴ礁の庭園に出会えます。

グランドバハマで訪れるべきダイビングスポット

グランドバハマのおすすめスポット

フリーポートでのダイビング

フリーポートは、世界で最も有名なサメのダイビングの場所の一つです - それはあなたが見逃すことができない素晴らしい水中アトラクションです。

詳しくはこちら

グランドバハマの野生動物との出会い

グランドバハマでのダイビングは、保証されたスリリングな冒険です。この島は、リーフシャーク、ナースシャーク、ハンマーヘッドシャーク、タイガーシャークなど、さまざまな種類のサメに出会えることで知られています。タイガービーチには、10月から1月にかけて、魅惑的なイタチザメを見ようと世界中からカメラマンが集まります。自然の生息地で野生の、しかし遊び心のあるイルカと一緒にダイビングやシュノーケリングをすると、忘れられない体験ができるでしょう。リトルヘイルズ・レア(Littlehale's Lair)に向かうと、2つの小さな珊瑚の洞窟があり、そのうちの1つを泳ぎ抜けることもできます。バハマの海洋生物には、ウミガメ、カリブ海のカラフルなリーフフィッシュ、大型のナッソーハタなどがいます。