ドーセットでのダイビング

雰囲気のあるジュラシックコーストがあり、そこで発見された化石で有名なドーセット州は、英仏海峡に面しており、初心者でも上級者でも、ダイビングに最適な場所がたくさんあります。 初心者の方は、ボートで行ける穏やかな斜面の海岸でのダイビングを楽しみ、上級者の方は、第一次世界大戦や第二次世界大戦の船を含む、驚くべき難破船を楽しむことができます。つまり、空母から魚雷船まで、信じられないような難破船が見られるということです。ここは潮の満ち引きが強いので、ダイビングをする際には、水の干満に合わせて十分な計画を立てる必要があります。 ボートで出かける場合は、プール、スワンジ、ウェイマス、ポートランドなどの豪華な海辺の町から出港することになるでしょう。 視界は5~20メートル(66フィート)の間で変化し、イングランドの南海岸の多くの地域と同様に、晩夏には水温が約19度(66フィート)まで上昇し、ダイビングシーズンは4月から10月頃まで続きます。魅力的な町にはたくさんの宿泊施設がありますが、夏のピークシーズンには予約が必要です。

ドーセットで訪れるべきダイビングスポット

ドーセットのおすすめスポット

スワンネージ

スワンネージは、イギリスの南海岸でスキルを身につけるために、新たにダイバーが訪れるには最適なスポットです。

詳しくはこちら

ウェーマスとポートランド

このエリアでは、チェシルビーチはダイバーのトレーニングスポットとして有名で、多くの人が学びに来ています。

詳しくはこちら

ドーセットの野生動物との出会い

ドーセットには様々な種類の水中生物がいて、それが多くのダイバーがここでダイビングを楽しんでいる理由の一つです。このエリアでダイビングをすると、バス、イカ、ジョン・ドリー、グレイ・ボラ、トリガーフィッシュなど、あらゆる種類の魚を見ることができます。このエリアは、地元のダイバーの周りを大規模な群れをなして移動する、興味深くてカラフルなブレニーで最も有名です。また、この地域に自生している様々なロブスターを見つけるのに最適な場所の一つであり、上級ダイバーにとっては、多くの難破船やそこに生息する海洋動物を見逃すことはないでしょう。