デボンでのダイビング

デボン(デボンシャー)は、コーンウォールの北東に位置し、イングランド本土から隣国を隔てています。コーンウォールと同様に、北はケルト海、南は英仏海峡に囲まれており、2つの異なるタイプのダイビングスポットに分かれています。 南部はショアダイブに最適で、海洋生物の印象的な多様性を提供しています。沖合にもリーフがあり、数百にも及ぶ難破船は言うまでもありません。深い沈船では20m(66ft)までの視界を楽しむことができますが、ダイビングする場所によっては5m(16ft)にまで減ることもあります。 北部では、船でランディ島に出て、アザラシや幻想的な海洋生物、興味深い沈船を見ることができます。南部ではプリマスだけでなく、トーキー、ダートマス、ティーグマスからもボートが出ています。 デヴィンはまた、美しい田園地帯、素晴らしいビーチ、2つの国立公園、ユネスコ生物圏保護区があります。 港町プリマスは、英仏海峡の自然の港であるプリマス・サウンドに面しており、デボン州でも有数のダイビングスポットです。それは造船業の伝統的な家であると同様に、長年にわたって重要な貿易と海軍の港でした。

デボンで訪れるべきダイビングスポット

デボンのおすすめスポット

プリマス

デボン州のプリマス地区は、サンゴ礁と難破船がよく混ざっていることで知られ、ダイビングに最適なエリアです。

詳しくはこちら

デボンの野生動物との出会い

この地域には非常に多くの種類のサンゴ礁や難破船があり、水深も様々なので、ここで見ることができる海洋生物の種類も非常に豊富です。これらのサンゴ礁や沈船にはたくさんの魚が生息しています。最も一般的なものとしては、タラ、イカ、スズキ、スケソウダラ、ラス、イヌ、ウシノボリ、ビブなどが挙げられます。他にもロブスターやクモガニ、ビッグムーンクラゲなどの海の生物もいます。また、このエリアでは巨大なウニを見ることができます。アザラシはプリマス周辺でもよく見られる場所です。