カポカルボナーラの海洋保護区でのダイビング

カポカルボナーラ海洋保護区は、サルデーニャ島の南と東に位置しています。そこには、素晴らしいサンゴ礁と多くの洞窟があり、その両方に沿って海洋生物が生息しています。タヴォラーラと同じように、3つのゾーンに分かれていて、それぞれのゾーンでアクセスのレベルやルールが異なるので、ダイビングをする前に必ず地元のガイド団体に相談してください。これは、この地域の観光業の普及と乱獲により、長年にわたって絶滅の危機に瀕している多くの種の保護のための取り組みです。

カポカルボナーラの海洋保護区で訪れるべきダイビングスポット

カポカルボナーラ海洋保護区での野生動物との出会い