このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Jerolim

このダイビングは、水中動植物が圧倒的に多く、すべてのダイビング・カテゴリーが楽しめる。まずは水深10mまで潜り、島の南側で最初の数分間は同じ深度を潜る。

詳しくはこちら

Fisherman's Boat

この小さな漁船は、30~40年前にファジャナの水路に沈んだ。砂地の海底に直立し、豊富な外洋性魚類と、定住者であるアナゴやロブスターが生息している。

詳しくはこちら

Peneda

ダイビングは水深5mの浅い台地から始まり、水深30mまでなだらかに落ちる壁に到達するまで、南西に向かってわずかに下り、その右側を進む。斜面はブリジュニ諸島の南側に広がっており、無数のピナクルで飾られている。

詳しくはこちら

The Beach

湾内の小さなビーチからスタートし、傾斜したリーフは、最大水深20~22mくらいになります。ビーチから右肩にあるリーフをたどると、3~6m、6~9m、9~11mの3つのステップがあり、ディスカバリーダイブに最適な場所となっています。

詳しくはこちら

Galebove Stijene

最大水深14mのこのダイブサイトは、あらゆるレベルの経験者に適しています。トンネル、アーチ、洞窟、渓谷など、この場所は非常にダイナミックで、同じようにガイドされることは二度とありません。長さ70mのトンネルに入る前に、外側のエリアの探索を楽しむことができ、洞窟と小さなビーチで終わります。

詳しくはこちら

Valovine 2

ヴァロヴィーネ1からリーフの右肩に沿って進むか、半島の西側の海に入って南東に進むと、ヴァロヴィーネ2に着く。

詳しくはこちら

Muzil

プーラ近郊の旧軍事基地は、その南側で興味深いダイビングを提供しています。ダイビングは浅瀬から始まり、リッジに沿って右へ進みます。ダイビングの中盤では、より深いところから、高い岩に囲まれた浅いラグーンへ、魅力的な自然のトンネルを通ります。

詳しくはこちら

Valovine 1

海岸沿いにアンカーを打ち、砂地の海底に潜る。徐々に水深18~20メートルまで潜降しながら、左側の尾根に沿って南下する。このポイントは透明度がよく、メディテレーニアンクロミス、サレマ、サドルシーブリームなどの魚が豊富なのが特徴である。

詳しくはこちら

Hippocampus House Reef 2

半島の西側に沿って、左肩にあるリーフからダイビングを開始する。いくつかのミニウォールは、最大深度約24~27mの傾斜したリーフへの道を示しています。

詳しくはこちら

Hippocampus House Reef 1

このダイブサイトはあらゆるタイプのダイバー、あらゆるカテゴリーに適している。ダイビングは北の岬にあるストジャ・オート・キャンプの海辺で行われる。

詳しくはこちら