このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

人気のあるドリフトダイブで、このサイトには多数のキノコサンゴや時折小さなアワビが生息しています。深場の珊瑚は、約85フィートの深さから見られることがあります。リーフシャーク、アカエイ、カメはほとんどのダイビングで見られる。流れは強く、午前中の時間帯がベストです。

詳しくはこちら

メリゾウの近くで人気のある南部のダイビングポイント。水深10~60フィートで、大きな洞窟が、このエリアにはほとんどいつもいるスピナードルフィンのポッドと一緒に発見されます。これは誰にとっても非常に簡単なダイビングです。シュノーケリングやカヤックに最適です。岸からダイビングする場合は、土地所有者の許可を得てください。ボートからのドリフトダイビングがベストです。

詳しくはこちら

バイル湾と同じように、浅いサンゴ礁の中に小さな洞窟がいくつもある。深度下は水面近くから最大60フィートまである。メリゾへようこそ」の標識のすぐそばで、岸から簡単にアクセスできる。川の水路に沿って出て、リーフエッジに沿って南へ向かう。

詳しくはこちら

日本の零戦機は1997年の台風の間に壊れました。胴体の一部やエンジンブロック、プロペラなどが、水深約50フィートの小さな渓谷で発見されています。これはボートでのドリフトダイブもいいですが、このサイトはビーチからアクセスすることもできます。

詳しくはこちら

ウマタック湾の北、このサイトは40フィートから90フィートまで傾斜しているリーフフラットを特徴としています。第二次世界大戦中の日本の零戦艦(プロペラ付きエンジンブロック)の残骸が水深60フィートで発見されています。すべてのダイバーにとって非常に簡単なダイビングですが、ボートからでなければ長いシュノーケルが必要です。

詳しくはこちら

ファッピのすぐ南にある素晴らしいサイト。水深は30~80フィートで、砂地、小さな洞窟、サンゴの島がサイト内の至る所にあります。誰でも簡単に潜ることができます。このサイトはボートでのみアクセス可能です。

詳しくはこちら

ファッピポイントの北側にある大人気サイト。水深約45フィートの砂地の水路に沿って、大きくて立派なイソギンチャクを見つけることができます。傾斜したサンゴの壁に沿って、サンゴや魚の生物の多様性に富んだ素晴らしいドリフトダイブが楽しめます。ボートや長いカヤックでのアクセスが可能です。

詳しくはこちら

Black Coral Kingdom

深いアッパーリーフ/ウォールは、ウミムチ、ファン、群れをなす魚、ブラックコーラル、サメ、トンネル、洞窟で覆われています。極端な深さと潮流のため、このサイトはテックダイバーのみに適しています。

詳しくはこちら

ファッピポイントの西端に位置するこのポイントは、健全なサンゴが生育しており、多くのリーフフィッシュが生息しています。このダイビングはボートでのみアクセス可能で、通常はドリフトダイブとなりますが、このダイビングはピートリーフからスタートします。午前中にアクセスするのがベストですが、午後の風で流れが強くなるので注意してください。

詳しくはこちら

このサイトはアガット湾の水深5-45フィートで発見されました。それは美しいサンゴの地層と白い、砂地の裂け目で覆われています。初心者のための完璧な、写真家のための素晴らしいサイトです。このサイトはシュノーケラーにも人気がありますが、泳ぐには少し遠いです。

詳しくはこちら