アオウミガメ (Green Sea Turtle)

アオウミガメは、アオウミガメ、クロウミガメ、太平洋アオウミガメとしても知られており、ウミガメの中でも最も大きな種の一つであり、世界の熱帯・亜熱帯の海に広く分布しています。太平洋と大西洋の2つの異なる個体群がありますが、彼らは同様にインド洋全体で見つけることができます。ウミガメは、成体になると厳格な草食性で、主に藻類、海草、海藻を食べる唯一の種であることが特徴です。

海草を好んで食べるため、シュノーケラーやダイバーは、海草が最もよく育つ日当たりの良い浅瀬でよく遭遇します。スキューバダイビングでは、水の中を優雅に舞い上がるウミガメの姿を見ることができます。このカメはハワイの文化の中でも特に重要な存在で、神聖な生き物とされています。ホヌ」として知られているこの動物は、幸運、耐久性、長寿の象徴とされています。これらの雄大な生き物と一緒にダイビングをしたい方は、ここをクリックして、彼らと一緒に最高のダイビングスポットを見つけてください。