Eastern Dry Rocks

イースタン・ドライロックスはダイビングやシュノーケリングに人気のスポットです。また、サンドキーやロックキーを含む他の複数のリーフの近くにあるので、ダイバーやシュノーケラーにとっては、一度のダイビングで複数のリーフを見ることはよくあることです。

あなたは、ナースシャークやリーフシャークのような典型的なカリブ海の生物、可能性のあるイーグルエイ、カメ、エイ、そしてたくさんの魚を見ることができます:鯛、エンゼルフィッシュ、グランツ、オウムフィッシュ、ハタなど。

レベル

レベル

  • 初心者
透明度

透明度

  • 11 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • スノーケリング
  • ナイトダイブ
  • マクロスポット

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

近くのダイブサイト

Rock Key

ロックキーのリーフ内の裂け目は、他のサンゴ礁で通常見られるものよりも深く、広くなっています。これらの広い開口部は、ハタ、ウツボ、その他のフロリダの魚たちの完璧な隠れ家となっています。

詳しくはこちら

Sand Key Lighthouse

サンドキーは、元々は自分の島だったサンクチュアリ保護区です。浸食とハリケーンの影響で、サンゴ礁に囲まれた小さな砂地になってしまいました。この砂地は、他のフロリダのサンゴ礁では通常見られない、特に素晴らしい特徴です。ダイビングやシュノーケルに最適なスポットです。

詳しくはこちら

USS Vandenberg (Wreck)

これはキーウェストで最も有名なダイビングポイントの一つです。10年以上前に沈んだこの元軍のミサイル追跡船は、70フィートから100プラスフィートまでの深さに変化し、上級者とエキスパートダイバーのみのためのものです。

詳しくはこちら

Cayman Salvager (Wreck)

ケイマンサルベージャーは、フロリダキーズレックトレックプログラムに参加しているキーウェストの3つのダイブサイトのうちの1つです。キーウェストから少し離れた場所にある人気のフィッシング&ダイビングサイトです。

詳しくはこちら

State Harbor

石垣、急な落差。港は守られているが、船の油分が残りやすい。ナイトダイブに適している。岸からのエントリーも可能。目立ったダイビングスポットではないが、多くの地元の人がここでロブスターを食べるようだ。

詳しくはこちら

The Haystacks

ヘイスタックスは、ウェスタン・サンボ・リーフとして知られるリーフエリアにあり、浅瀬でのボートダイブに最適です。シュノーケラーにも、あらゆるレベルのダイバーにも最適です。

詳しくはこちら

FKCC Lagoon

フロリダキーズコミュニティカレッジのトレーニングラグーン。使用には許可と料金が必要。審査の上、カレッジや地元のダイビングショップでの使用が制限されています。

詳しくはこちら

Adolphus Buschの難破船は、1998年にフロリダのローワーキーズ沖で洗浄され、人工リーフとして意図的に沈められました。元々はM/Vロンドンと名付けられたこの210フィートの沿岸貨物船は、約120フィート(40m)の位置にあり、甲板は約100フィート(33m)にあります。海流と視界は変化する可能性があります。

詳しくはこちら

フロリダ・キーズのビッグパイン・キーの5マイル沖にあるこのスパー&グルーブ・リーフ形成は、フロリダ・キーズ国立海洋保護区の一部です。保護されているため、サンゴ礁の生物は非常に健康で活発に活動しています。

詳しくはこちら

Sombrero Reef

ソンブレロ・リーフはSPAエリアに指定されており、マラソンの中でも人気の高いスキューバダイビングやフロリダキーズのシュノーケリングスポットの一つです。エリア名の由来は、SPAエリアの北側にある142フィートの灯台に由来しています。

詳しくはこちら