Aldermens-Middle Middle

ミドルミドルは、ミドルアルダーマン島の中央に位置しています。このダイブサイトは見逃せません。風光明媚なダイビングをお望みの方には理想的な場所です。

底面の地形は、サイト全体で大きな草の生えた谷になっていて、小さなリーフフィッシュが草を食べてぶら下がっているのをよく見かけます。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
流れ

流れ

  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • ケルプフィッシュ
  • マクロスポット
  • クリーニングステーション

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Aldermens- Mooring Bay

Mooring Bayは、水深や潮流のないAlderman'sを体験したい人にとっては、一般的なスポットの一つです。砂のある浅いアンカリングエリアを持つ理想的なトレーニングベイ。

詳しくはこちら

Orca Bay

オルカ湾は、深い壁に囲まれた湾で、20m以上まで落ち込み、さらに35m以上まで傾斜しています。湾内には小さなピンナクルが点在しており、多種多様な海の生物が生息しています。

詳しくはこちら

Aldermens- Bishops Hat

Bishop's Hatは、洞窟、壁、そしてここに生息する様々な種類の生物など、あらゆる要素が揃っているダイビングスポットです。Bishop's Hatは、東と南東の天候にさらされています。

詳しくはこちら

Aldermens- Fish Factory

フィッシュファクトリーは、アルダーマングループにある数多くの素晴らしいダイビングスポットの1つで、クルーズに適したウォールと、ウォールからすぐの場所にあるピナクルを備えています。

詳しくはこちら

Aldermens- HoneyComb

ハニカムダイブサイトでは、ハニカム状の洞窟に入ったり、岩の南側にある急峻で深い壁に沿って進んだりと、様々な水中探索が可能です。

詳しくはこちら

The Golf ball/ Car Park

ボートハーバーは駐車場として人気のある場所ですが、ワイパパ島周辺でのダイビングも楽しいものです。中央には砂地の湾があり、島の周囲に行くほど深くて急なドロップオフになっています。

詳しくはこちら

BIG BAY

その名の通り、大きな湾で、周辺にはいたるところにダイビングスポットがあります。中央に向かうにつれて深くなり、西端には白い砂地が広がっています。

詳しくはこちら

シャンパン・ロックの北側は、ダイビングのスタート地点として最適な場所です。シャンパンベイの外は10mで、大きなオープンリーフが広がっています。岩の横には、海の生き物がたくさんいる壁があります。

詳しくはこちら

Rarotonga Bay

ラロトンガ湾は、期待を裏切らない場所のひとつで、天気の良い日の水は熱帯地方の一日と見紛うほどで、そのためにこの名前が付けられました。

詳しくはこちら

MAHURANGI IS/ GOAT IS

何ヶ月も前に人工リーフを作るために2台のトラクターがここに沈められました。ここは砂地で、小さな割れたリーフがあり、海平海洋保護区に隣接しています。初心者やOW1、2の方に最適です。ナビゲーションも簡単で、ほとんどの天候から守られています。

詳しくはこちら