Marrie’s Magic

4mswから始まり、36mswまで下るディープドロップオフウォールは、上げ潮の時に潜るのがベストです。平らな砂地には大きなソフトコーラルの木が生え、壁には大きなウミウチワや鮮やかなサンゴが茂り、大小さまざまな魚が生息しています。ナイトロックスを使用したマルチレベルの長時間ダイビングに最適です。

バラクーダ、ブラックチップシャーク、ホワイトチップシャーク、グレートリーフシャーク、シーペン、多数のマダラトビエイ、アカエイ、マダラエイ、ウツボ、ウミウシ、ハードコーラル&ソフトコーラル、ウミウシ、イソギンチャク&イソギンチャクフィッシュ

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

このサイトは、メインリーフのポイントから、黄色のソフトコーラルの壁で飾られた大きなスイムスルーがあり、2mswから始まり、21mswで底になり、砂地になっています。上げ潮の時に潜るのがベストで、浅瀬のリーフの上には健康なサンゴやイソギンチャクがあり、シュノーケリングにも最適な場所です。

詳しくはこちら

このサイトは、メインリーフから北西方向に走るリッジまたはウォールで、4mswから始まり、リッジのトップは5mswにあり、30mswまで落ちています。潮が満ちている時がベストダイブで、シュノーケリングにも最適です。

詳しくはこちら

ほとんどのダイバーに適したウォールダイブで、メインリーフのポイントから北西方向に5mswから始まり、12mswからのリッジと30mswでボトムアウトします。

詳しくはこちら

Neptune’s Rhapsody

最も大きなピナクルは、私たちがいつもボートを停泊させている場所で、18mSwまで下がり、窓のある大きなトンネル、大きなソフトコーラルの木とウミウチワがあります。ほとんどのピナクルは、黄色のソフトコーラルとホイップコーラルで覆われていますが、潮が満ちているときに潜るのがベストです。

詳しくはこちら

これらのピナクルは、ネプチューのラプソディの浅瀬にあり、メインリーフに近く、水深3mから始まり、最大水深30mで、鮮やかなゴールデンイエローのソフトコーラルで覆われています。ソフトコーラルが栄養豊富な水を餌にしているので、潮の流れが強い時に潜るのがベストです。

詳しくはこちら

メインリーフの2mswから24mswまでのウォールダイブで、ソフトコーラルやウミウチワで覆われたたくさんのスイムスルーやキャニオンを探検できます。

詳しくはこちら

海底近くにいて見上げると、まるで高層ビルのように見える。このサイトは上げ潮の時に潜るのがベストで、海洋生物の種類が豊富なので、何でも見られる。

詳しくはこちら

近くにある3つのピナクルは、2mswから始まり、24mswまで傾斜しています。ハードコーラルとソフトコーラル、ウミウチワで覆われていて、たくさんの海洋生物が生息していますが、主に小さな生物が多いので、外や上を見ると誰かが通っているのがわかります。潮が満ちてきたときに潜るのがベストで、初めてのダイバーにも、自信のあるスノーケラーにも最適なサイトです。

詳しくはこちら

Colleen’s Garden

ここは、水深5mからスタートし、水深18mまでの簡単なウォールダイブで、主にハードコーラル、ウミウチワ、ムチヤギなどで覆われた、いくつかのスイムスルーやクレバスを探索することができます。このサイトは、いつでも潜ることができ、シュノーケリングに自信のある方にも適しています。

詳しくはこちら

メインリーフのポイントで、たくさんの隙間やスイムスルーを探索することができます。スタートは3msw、ドロップオフは24mswで、いつでも潜ることができ、ほとんどのレベルの経験者に適しています。ワイド写真やマクロ写真のチャンスがたくさんあるので、目を見開いてゆっくりと進みましょう。

詳しくはこちら