La Gabinière Est tombant

ガビニエール島は、ポルトクロの南東に位置しています。ミストラルからは少し守られていますが、東風には非常に弱い場所です。このサイトでは、0~50mの壮大なドロップオフでのドリフトダイビングが楽しめます。

ラ・ガビニエールは、たくさんのハタタテダイと、通常15~25メートルの間で見られるバラクーダの群れで知られています。

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 19 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • ドリフトダイビング

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

La Gabinière Ouest

このダイビングサイトでは、大きな岩場が交互に現れ、南側には40メートルまでの壮大な尾根があります。また、東風から守られており、4つのブイにボートを係留することができます。

詳しくはこちら

ルビー号は、地中海で必見の沈船のひとつです。雑誌「Plongeurs International」によって、世界で最も美しいダイビング101の中にランクインしたルビスは、まさに宝石のようです。完璧な状態の潜水艦を観察できることは、そこに潜る機会を与えないほど稀なことなのです。

詳しくはこちら

サントロペ湾に位置し、ル・リラックスは27メートルの長さと5メートルの幅を持つ難破船です。それは水深35メートルの水の中に直立しています。保存状態が良く、沈船はゴルゴニアで覆われています。その回廊はダイバーがアクセス可能で、サソリウオ、穴子、ロブスターなど、多くの驚きを提供しています。

詳しくはこちら

After a descent into the water along the mooring, the silhouette of the plane can be seen at 42 metres, like a broken steel carcass on a sandy background. The cockpit, on the other hand, rests on 46 metres of water and is 130 metres away... It is therefore the subject of another dive.

詳しくはこちら

セントマキシムの近くにあるこのダイビングサイトは、オイルランプ(名前の由来)で働いていた灯台の近くに位置しています。すべてのレベルのダイバー(4mから50mまで)に最適なサイトです。あなたは2つの崖を見ることができます:1つは40mまで、もう1つは55mまでです。

詳しくはこちら

全長55mの美しい沈没船。ブイでボートを係留することができ、ボートに沿って27mの地点でボートのデッキに到達することができる。右舷側はゴルゴニアンウミウチワで覆われ、プロペラはダイバーほどもあり、水深36mの砂地に見える。左舷側には、沈没船の残骸が。

詳しくはこちら

水生動植物が最も豊富な場所の一つであり、このエリアでは必見です。大きな岩が点在する渓谷を歩くと、赤いゴルゴニアの壁、イソギンチャク、様々な種類の海綿、ドリス・ウミウシなどの付属生物を観察することができます。

詳しくはこちら

The site consists of a series of rocks running from north to south at a depth of 8 to 18 metres. At the end of this rocky bar surrounded by posidonia, towards the south, you will find a statue of a mermaid.

詳しくはこちら

The rock, of imposing size, is cut by large faults and decorated with holes and scree on its periphery. The eastern side of the rock has a drop off covered in gorgonians and sponges. In the vicinity, if you move away a little, you will find other small rocks covered with fish.

詳しくはこちら

Formed by three big boulders cut by two faults, this plateau presents an emerging ridge at 11 meters to die on a sandy bottom at 25 meters. A loop of the site can be realized by taking the two faults covered with red and yellow gorgonians.

詳しくはこちら