Muskuli Thila

私たちのティラのケーキの上のアイシングは、EXTREME!EXTREME CURRENT!極上の深さ!そのため、このサイトは上級者向けのサイトとなっております。資格をお持ちでない方は、このサイトをお求めにならないでください。場所柄、特定の条件下でしか近づくことができません。ナイトロックス/ディープダイブです。

シルバーチップス(レア)、グレーリーフシャーク、バラクーダ、マグロ、サバ、巨大ロブスター、ロングノーズホークフィッシュ、ナポレオン、エイ、イーグルエイ、バットフィッシュやバラクーダの大群。

透明度

透明度

  • 13 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
ダイブの種類

ダイブの種類

  • ドリフトダイビング
  • 根、水中山

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

クダトゥルハドゥ島沿いのドリフトダイブです。ソフトコーラルのある大きな張り出しが西の方にあり、真ん中に洞窟があり、東の小さな湾と先端には魚がたくさんいます。

詳しくはこちら

全長300m、幅80mのこのサイトは、マストダイブのリーフです。西側のリーフは14mから18mまで緩やかに落ちていき、その後30mまで急に落ちていきます。手前には28mから始まる大きなブロックがあります。少し運が良ければ、ここでサメを見ることができます。南西側は色とりどりの美しいオーバーハングが十字に交差しています。

詳しくはこちら

2つのティラで構成されている素晴らしい、チャレンジングなリーフです。東側のティラはあまり大きくなく、25分から30分で一周します。120m泳ぐと2本目のティラへ。このティラはカエルウオを探すのに最適な場所です。11月から4月の間にはマンタやモブラが目撃される可能性があります。

詳しくはこちら

イソギンチャクを見たいならこのサイトに来てください。イソギンチャクが何百匹もいるフィールドがあり、そこではいつもカメにも出会えます。ギリは直径約120mで潜りやすいです。また、小さなオーバーハングもあります。

詳しくはこちら

シンプルなカレントコンディションの時に周回しやすいスモールティラ。リーフトップは7mから小さなブロックで始まる。東側と北側には、25mまで急降下しません。南西には美しい小さなオーバーハングがあります。

詳しくはこちら

色とりどりの色彩の中での素晴らしいドリフトダイブ。このリーフは、まるで地下鉄のトンネルを切り開いたような形をしています。トンネル内の至る所に様々な色のソフトコーラルがぶら下がっている。運河の真ん中には、グレーリーフシャークが出現する可能性の高いサンゴブロックがあります(流れがあれば)。現在の名物にはもってこいの場所です

詳しくはこちら

ADTはアーラー島の手前の深いティラ。西からの流れで、南西のラグーンのなだらかな部分からスタート。水深22mで最初の小さなブロックまでドリフトし、そこからティラへ。流れがあまり強くなければ、メインリーフでダイビングを終えることができます。素晴らしいディープ/EANxダイブです。

詳しくはこちら

色とりどりのカラフルなサンゴがたくさんいる小さなリーフ。リーフの屋根の高さは6m、直径は約20m。水深25mで、リーフの幅は約50m。西側にはソフトコーラルの張り出しがあり、さらに深いところには巨大なウツボやクリーナーシュリンプの隙間があります。

詳しくはこちら

湾内の5mからゆっくりとスタートし、西から東への流れで右肩に15~20mまで落ちていくシンプルだが美しいダイブ。壁には小さな穴がいくつかあります。そこにはマクロ生物がたくさんいますが、サンゴの茂みの中にはカサゴウオやハタタテダイなどもいます。

詳しくはこちら

マアムナーガーギリは二等辺三角形のような形をしており、天気の良い日にしか近づくことができません。南側はバア環礁とラー環礁の間の深い水路にあります。ここと北西側では、グレーリーフシャークやジャックフィッシュの美しい群れをよく見ることができます。マクロライフは小さなオーバーハングや穴の中にあります。

詳しくはこちら