Aquapalace Čestlice

ČestliceのAquapalace Pragueにある素晴らしいトレーニングプールです。このダイビングの「ピット」は水深8メートルで、深さ1.5メートルの浅いエリアと4メートルのプラットフォームがあります。

プール施設なので動物はいませんが、壁にサメや魚のシールが貼られているだけです :)

保有プロ資格

保有プロ資格

  • 初心者
水域

水域

  • 人口
透明度

透明度

  • 14 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • プール / インドア

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

プラハからそう遠くない場所にある小さな採石場。ダイブセンターはないが、ギアを揃えるエリアがあり、階段を降りてすぐに水の中に入る。すぐに深い水があるので、入り口は初心者には向いていない。

詳しくはこちら

採石場は夏季以外はダイバーのために開放されています。最大水深は8メートルで、採石場は小さいですが、その独特の魅力を持っています。ダイビングの背景はありません、あなたは屋根の下で着替えて、服を着ることができます。

詳しくはこちら

美しいダイビングロケーションでありながら、自然も美しい場所。綺麗な魚がいっぱいの大きな採石場ですが、それ以上の深さのバスの沈船もあります。沈船、ディープ、ナイトダイブにも適しています。

詳しくはこちら

ラムチャルパは、チェコ共和国で最も美しいスキューバダイビングスポットの一つです。それは様々な種類の魚でいっぱいです。浸水したバスといくつかのトレーニングプラットフォームを見ることができます。スキューバダイバーのための素晴らしい拠点があり、タンクの充填、レンタル、ギアを乾燥させる場所、クラブルームとサウナを提供しています。

詳しくはこちら

この採石場は、魚類や水中生物が多く、動物相で人気があります。採石場のそばにはスキューバダイビングセンターがあり、タンクを満タンにしてもらうことができ、スキューバダイビング器材の交換・乾燥スペースもあります。リフレッシュスタンドがあり、シーズン中は宿泊施設も営業しています。

詳しくはこちら

レštinkaは、ダイバーにとって最も人気のある採石場のひとつです。採石場にはいくつかのダイビングセンターがあり、空気の充填、レンタル、軽食、そしてダイバー専用の宿泊施設を提供しています。

詳しくはこちら

このダイビングサイトは、1970年に閉鎖された花崗岩の採石場跡地で、入り口のすぐ後ろの岩場は水深5mで、初心者のダイビング練習に最適です。難破船である旧エルベフェリー「ミュールベルク号」は、20mの地点で見ることができます。

詳しくはこちら

採石場の本館にはトイレ、シャワー、更衣室があり、近くにはホテルもあります。キャンプ用のテントを張ることも可能です。金属製の階段を急に下りると、入口と出口が1つずつある水域に出ます。階段では、ブイNo.1で5mまで下ることができます。1.

詳しくはこちら

プレルゼー旧花崗岩の採石場は、ケッセルブルッフとも呼ばれています。水深は46.5m、表面積は1.8ヘクタールです。視界は通常6~12mです。アクセスは鍵の割り当てによって規制されています。登録とサインアウトは通常、ダイブセンターSteinaを経由して行われます。

詳しくはこちら

Steinbruch Riesenstein

メイセンにある石切り場の湖、リーゼンシュタイン。最大水深18メートルのこの湖は、すべてのスポーツダイバーにとって完璧なダイビングスポットです。この湖はマイセンの中心部に位置しており、のどかな雰囲気に包まれています。水中の透明度は4~15メートルで、1年中あなたを待っています。

詳しくはこちら

おすすめコース

Photo & Video

SSI フォト&ビデオスペシャルティプログラムで、ダイビングのハイライトと素晴らしい海洋生物との出会いを捉えた水中写真の撮り方を学びましょう。 今日からオンラインで始めましょう。                                       

詳しくはこちら

Perfect Buoyancy

SSI パーフェクトボイヤンシースペシャルティは、リラックスしたダイビングのためのボディポジションの改善、エア消費量の軽減、ボトムタイムの延長を習得するのに最良の方法です。 あなたのお楽しみの時間を上手にコントロールしましょう。 さぁ今すぐオンラインではじめましょう!

詳しくはこちら

オープンウォーターダイバー

SSIオープンウォーターダイバー認定は、世界的に認めらています。SSI認定ダイバーとして、生涯にわたる冒険を始めましょう。                                                                   

詳しくはこちら

Basic Freediving

フリーダイバーたちが何度でも水に戻りたくなるその自由と静けさを発見してください。 この必須のフリーダイバートレーニングでフリーダイビングに行く方法を学び、SSI ベーシックフリーダイビング認定を取得しましょう!フリーダイバーの冒険はここから始まります!                  

詳しくはこちら