Nankivell

このサイトの水深は6mから16mです。もう一つのパッチリーフで、こちらはフンガよりも集中しているエリアです。一般的に視認性に優れており、ザンジバルのリーフを探索しながらダイビングを楽しむことができます。

ナンキヴェルは非常にカラフルなサンゴが密集していて、黄色の鯛などの魚の群れが見られます。また、タツノオトシゴとの出会いの場としてもおすすめです。

保有プロ資格

保有プロ資格

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 13 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • スノーケリング
  • マクロスポット

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

このダイブサイトは海の真ん中にあるドリフトダイブです。海綿やハードコーラルのあるピナクルがいくつか見られます。このダイビングは潮の満ち引きがあるので、干潮時に行うことをお勧めします。

詳しくはこちら

Mwana Wa Mwana

ムワナ・ワ・ムワナは、ローカルに人気のダイビングポイントです。水深は2mから15mです。このサイト名はスワヒリ語で赤ちゃんの赤ちゃんを意味します。ムワナ・ワ・ムワナはタンバツの北にある小さな島で、干潮時には2つの島が砂州でつながっています。

詳しくはこちら

HauntedWall / Ras Misikitini

ハードコーラルとソフトコーラルが見られる5mから18mの小さな壁。このサイトは小さな壁のためにユニークなサイトで、素晴らしい視界と良い温度を提供しています。

詳しくはこちら

Shane’s

シェーンは、このエリアの地元の人にとって最も特別なリーフの一つです。奇妙で珍しい海洋生物にいつも驚かされます。写真家やマクロ好きの方には必見のダイビングです。水深は6~25メートル。

詳しくはこちら

Tumbatu Lagoon

タンバツラグーンの平均水深は2~18m。ザンジバルの北にあるマジックアイランド、タンバツ島の西側をサンゴの壁が覆い、ザンジバルで最も健康的でカラフルなサンゴ礁が広がっています!

詳しくはこちら

Levenbank

レベンバンクはディープダイブで、上級者向けのダイビングです。最大水深35mのインド洋の真ん中に位置し、深いところから浅いところまで潜ります。

詳しくはこちら

Shetani / Three Turtles

このサイトは、5mから最大18mまで下っていく小さな壁です。硬いものも柔らかいものもあるサンゴのピンナクルがあり、驚くほどの色合いの小さなサンゴの魚がたくさんいます。

詳しくはこちら

Mbwangawa

見事なソフトコーラルに囲まれた巨大なハードコーラル群。珊瑚の頂点と様々な種類の魚を見つけることができます。視界は良好です。

詳しくはこちら

Nyumba Ya Casa

ウミガメの家とされているので、楽しいダイビングポイントです。また、柔らかいスポンジで覆われたピナクルがあります。

詳しくはこちら

北東海岸に平行に走る傾斜リーフを10mから。ハードコーラルからソフトコーラルまで多種多様で、プレートコーラルのセクションが多い。視界はほぼ良好。

詳しくはこちら

おすすめコース

Scooter / DPV

より長いダイビングを楽しみ、さらに探索し、すべてのダイビングでより広いエリアをカバーしましょう。 SSI スクーター/ DPV スペシャルティダイバーになりましょう。 さぁ今日からはじめましょう。                           

詳しくはこちら

Night Diving and Limited Visibility

太陽が沈んでもダイビングは終わりません! ナイトダイバーになって、夜しか顔を出さない素晴らしい海洋生物を観察しましょう。 SSI ナイトダイビング&視界不良スペシャルティプログラムに参加しましょう。                                

詳しくはこちら

Waves, Tides & Currents

SSI 波・潮・カレントスペシャルティを受講すれば、条件に関係なくダイビングを管理できます。 潮流、波、河川でのダイビングに必要なすべてを学び、ショアダイビングを楽しみ、ダイブサイトに影響を与える環境条件について学習します。

詳しくはこちら

ディプダイビング

より深い海中にはエキサイティングでアイコニックなダイブサイトがたくさんあります。 SSI ディープダイビングスペシャルティでは、安全に自信を持ってそこまであなたを導きます。 SSI で、深度18〜40メートルまでのダイビングを計画および実施する方法を学びましょう。

詳しくはこちら