Alibaba

流れが入ってきている間だけのファカラバ北水路へのドリフトダイビングです。ブルーにスタートし、ドロップオフの端でストップが可能な状態で、ラグーンに向かってチャネル内にドリフトし、流れに隠れて生命力豊かな "アリババ渓谷 "に入ります。

アリババの峡谷にはグレーリーフシャーク、ホワイトチップラグーンシャーク、スネーパー、ハタなどの魚類がいます。時々、ハンマーヘッドシャーク、イタチザメ、マンタなどを見ることができる。

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 32 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • ドリフトダイビング

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Tombant d Ohotu

ガルアエ・チャンネル/パスを右側に出ると、壮大なリーフ・プラトーが30mまでの緩やかなスロープでドロップオフの前にある。ダイビングは壁に沿って進み、リーフプラトーのサンゴの庭で終わります。このダイビングは、すべてのレベルの人がアクセス可能です。

詳しくはこちら

Pufana

このサイトはラグーンの中にあり、あまり深くないので、初心者やトレーニングダイブに最適です。また、明るさ(白い砂)と穏やかなコンディション(流れから守られている)を好む写真家にとって理想的な場所です。

詳しくはこちら

Eolienne

このサイトは、ティプタの中で最も手付かずのサンゴのエリアです。10~14mのサンゴの台地があり、その後、急なドロップオフが続きます。ドリフトダイブのスタート地点で、アングルサイトまたは峠で終了します。すべてのレベルのダイバーに完璧に適応します。

詳しくはこちら

Motu Nuhi-Nuhi (l’aquarium)

The motu Nuhi Nuhi is a small coral islet located in the lagoon in the axis of the Tiputa pass. This site is sheltered from currents and shallow, which is ideal for beginners, training or rehabilitation dives.

詳しくはこちら

Dérivante rentrante passe Tikehau

小さなティケハウ峠、最大深度30m、リエントラントドリフトの簡単なダイビング、すべてのドリフトは10m以下の底で行われるとても素晴らしいダイビングです・・・・・・・。

詳しくはこちら

poito

水深5~15mのサンゴ礁の台地からスタートし、緩やかな傾斜の海洋ドロップオフを経て、リーフに沿って進み、その角からチャネル/パスに入る。

詳しくはこちら

この壁は、美しい珊瑚の台地を越えて5mほどのところから始まり、25mほどのところに教会の扉のような不思議な形をした美しい洞窟があります。

詳しくはこちら

3 épaves

ポリネシアでは数少ない沈没地点。アメリカ海軍からRAI(Régie Aérienne Inter-insulaire、エアタヒチの先祖)に与えられ、1950年代にポリネシアの空を飛んだカタリナPBY-5Aの残骸を探検します。

詳しくはこちら

La Vallée blanche, Tahiti

タヒチ島で最も美しいダイビングのひとつ。グレイシャーク、ホワイトチップ、ブラックチップ、レモン、そして時には威厳のあるタイガーシャークも登場します。特にドリフトダイビングにおすすめです。

詳しくはこちら

タヒチでは間違いなく初心者に最適なサイトです。珊瑚のリングは最初のダイビングに理想的です。また、砂地には3つの沈船が横たわっています:セスナ(5m)、2隻のボート。

詳しくはこちら