Pyramid Point

水深10メートルから25メートルの砂地に設置された人工サンゴ礁。サンゴの成長の基盤は、小さなピラミッドのように配置された長方形のコンクリートで作られています。人工サンゴ礁の成功を見ることができる最高の場所の一つです。

スウィートリップフィッシュ、カクレクマノミ、エンジェルフィッシュ、エイ、ヒラメ、ロックハタ、カサゴ、ライオンフィッシュ、ピッグミータツノオトシゴ、カメ、トリガーフィッシュなど、様々な種類のリーフフィッシュが生息しています。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 17 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • スノーケリング
  • 人工魚礁
  • ドリフトダイビング
  • マクロスポット
  • クリーニングステーション

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

バレルスポンジ、巨大なウミウシ、テーブルコーラル、アクロポラの大きなフォーメーションなど、様々なソフトコーラルやハードコーラルが彩る壁に出会う斜面の地形から。

詳しくはこちら

Srikandi Speedboat (Wreck)

これは沈没したスピードボートの沈没船です。あなたは完全なボートを見ることができます。アクセスは、スリカンディレストランの前のビーチからです。

詳しくはこちら

Bunutan

通常はボートで移動しますが、このダイブサイトではほとんどがドリフトダイブとなります。陸上からのダイビングも可能ですが、その場合は坂道を登って車まで戻ってくる必要があります。

詳しくはこちら

Lipah Bay, Bali

砂浜の海岸線からエントリーして、スロープに向かって泳いでいきます。まずは右に泳いでいき、その先の棚に沿って進むと、カラフルな魚がたくさんいるサンゴのブロックに出くわします。右側に沿って進むと、海底で食事をしているカメを見つけることができます。

詳しくはこちら

Japanese Shipwreck (Wreck)

ポーターが待機しているのでアクセスは簡単ですが、小石の多いビーチなので、波があると出入りが難しくなります。水深1mから8mの小さな沈船は、シュノーケリングやフリーダイバーには良いですが、スキューバダイバーには非常に限られています。珊瑚の風景は本当に美しいです。上昇気流には注意が必要です。

詳しくはこちら

Tulamben Drop-Off

ドロップオフとは、片側が傾斜しているサイトで、水深の深いところに壁を作っています。多くのダイバーは、ソフトコーラルで覆われたリーフがとてもきれいな水深30mのポイントを狙います。このダイブはビーチエントリーがあるので、エキジットポイントまで泳いで戻るのに十分な空気を確保してください。

詳しくはこちら

Coral Garden

ダイブサイトの右端にはイソギンチャクの庭と60体ほどの像があります。リバティーレックの人混みから逃れるために、午前中に2本目のダイビングをするのもいいかもしれません。

詳しくはこちら

バリ島で唯一の歴史的難破船。それは海岸線から約25メートルに位置しています。難破船は、それのほとんどが浅いエリアで発生したと表面下4〜29メートルの深さにあります。このダイビングサイトは、強い流れはなく、透明度の高い水と暖かい温度を持っています。

詳しくはこちら

別名「久部難破船」とも呼ばれ、2012年に久部村地区の海岸線から30mほどの場所に沈んだ人工難破船が「ボガ難破船」です。この人工岩礁の場所は、有名なUSATリバティ号の難破船からそう遠くない場所にあります。

詳しくはこちら

こちら側は、深さ40メートル以上に達する岩壁に囲まれた小さな島にあります。島の東側の壁には洞窟があります。洞窟のゲートは水深12メートルにあり、このダイブサイトのお気に入りの場所です。

詳しくはこちら